It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ジョッキ生


ビールが美味い季節なんで飲んでみました。

d0052701_12215036.jpg


発売されたのは今年の春ぐらいだったんですが、季節柄飲む気になれませんでした。
で、飲むにあたり何時もの如くこの商品の売りを調べてみました。


フレーバーリッチ クリスピーコーン
コーンの繊維質をHHS(高温高圧蒸気)加工し、コーンの好ましい香味を更に増幅させた。

フレーバーリッチ ホップ
香り成分がより多いホップを通常のホップに加えて使用することにより、香り成分を大幅にアップさせました。

高醗酵度
高い醗酵度によって「後味キレ」を実現しました。


いまいちイメージを掴めないまま試飲してみる。


缶ビールにしては
  口の中で不自然なぐらい泡だっていました。


後味は発泡酒というよりはドライビールに近く、喉越しは薄い発泡酒といった具合。
なんとも中途半端です。
しかし、この発泡酒のコンセプトとしては納得です。


確かにジッョキ生のような泡立ちです。


ビールを注いだ後に泡を乗せたようなそんな感じとでもいいましょうか、
とにかくビールの泡とビールは別のもののように感じられます。
味は何の変哲も無くビールですので、呑み応えはないけどすっきり飲めます。
一缶空けても、満足感もないので二本目に手を伸ばしやすいのも良いです。


しかし、薄い。


こんなに薄いと酔うためだけに飲んでいる感じです。
でも、炎天下の真夏に飲むにはこれぐらいが丁度いいですね。
そう思って飲み進めていくと、致命的ともいえる欠点を発見。
少し温くなっても泡が変わらないのです。
しかし、発泡酒部分は明らかに気が抜けているのです。
このアンバランスは居酒屋で残ったビールを流し込んだアレです。
なんで、飲むならほぼ一気に飲んだいいほうが良いと思います。

ちなみに晩酌にはやはり発泡酒らしく力の足りない一品です。
[PR]
by sakelife | 2006-06-14 12:22 | 酒蔵~酒への思いを綴る~