It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Land Hunter G

少々時間が空きましたが不動産は待ってはくれません。
不動産屋との打ち合わせまで毎日ネットで不動産サイトをチェックし続けました。

ここで注意して置きたいのは不動産屋に行って探してもらえば間違いなく早いです。
一つ目の不動産屋がダメなら次と手を広げていけば何処かしらで一般では流通する前の物件と出会えるでしょう。

しかしその不動産屋は本当に信頼できますか?
仮に信頼できるとしてもその土地がどうして別の不動産屋で仲介できないのでしょうか。
不動産の取引はレインズに登録されて然るべきものです。
そこに出ている物件を仲介させない。又はできないというのはバブル期の悪いイメージそのままの不動産屋としか思えません。

適正な条件での客商売をしたくない不動産屋なのは間違いありません。
ひょっとしたら売主が内密に販売したいなどの要望があるのかもしれません。しかし買い手の窓口を狭めているだけですから真面目に売る気はないのではないでしょうかと考えてしまいまいす。

ですから一般情報として出回っているネット情報で、こちらが望んでいる物件を紹介している不動産屋なら出向く価値もあるのではないかと思うのです。


と、長々と書きましたがこれは殆ど後付で考えた建前です。

実は不動産屋に足を運べない理由が我が家にはあるのです。

それは行っても微妙に取り合ってもらえない実情。

住宅ローン


こいつを片付けない事には色々と前に進みません。

既に住宅ローンを組んでいるのに土地まで含んだローンを銀行が組ませてくれるかとい事です。

銀行側からの結論。

お断りだ!


つまりは売却しないといけない。
もしくは売買が決まっていけないと駄目な訳ですが、この売却に関しては土地を探すのとは別の問題になりますので後々にします。


それでも土地だけは探しておかねばなりません。
何故ならば欲しいと思える土地は誰か買ってしまうからです。
買える買えないはともかく常に情報だけは入れていかねば相場やら手を出せる場所やらを知る事すら出来ません。

毎日飽きるぐらいに不動産サイトを回るようにしました。
おかげで更新が更に滞っていたぐらいです。
サイトに乗るのは一割と言われますが実際に見込み客にすらなれない私のような客に不動産屋は良い物件を紹介してくれるでしょうか?

d0052701_21354040.jpg


仮に尋ねたとしたらこうなりそうですね。

そんな訳で孤独な調査の結果、以下のサイトが情報を調べるのに適している事が分かりました。

不動産ジャパン

地場の不動産屋二件

近隣の大手不動産サイト二件

基本的にはメインで探すのは不動産ジャパンです。
ここが情報を見るのには適しています。
複数社の情報が乗らない上、面倒な会員登録もないのです。
更に言えば曲がりなりにも一般人でも見れるレインズ情報です。

ですがここだけは不足している事もあります。
その為に地場の不動産です。

何が不足しているかと言うと実務をやってくれる不動産屋です。
無論、仲介をしてくれる不動産屋も記載されておりますがそこが近場とは限りません。
どんな不動産屋かも分かりません。
そんな訳で地場の不動産屋も巡回する事にしました。

この地場不動産を選んだ理由はサイトへの比重です。

正直な話として私は不動産屋と言うのが好きではありません。

職業のイメージがどうのというのではなく、不動産屋に私が何かしらを相談しても実際に契約するまでタダ働きさせてしまう恐れがあるからです。
そういった事から相手に対して妙に後ろめたい気持ちになるのです。

相手はそんな事は重々承知で仕事されているのでしょうが気分的にも嫌なのです。

気分的な問題も含めて対等に話せていないのではない状態では出来るだけ不動産屋とは顔合わさないでいこうかと考えた訳です。

そして大手2社をみているのは地図検索できて便利だからです。

此処まで絞るまでだけに実に2ヶ月近く不動産サイトを回りました。
特に時間を裂いたのは地場を扱っている不動産屋です。
都会ではないから形だけサイトを持っている不動産屋なども多く、リンク無効やら最終更新が数年前やらにも多々遭遇しましたがそれなりに収穫を得ましたがそれはおいおい記述していきます。
[PR]
by sakelife | 2011-06-27 21:45 | 住処~Richardson place~

ハッカ油


夏は節電でどうにかなるとか特定の世論は騒いでいますが、夏が好きな人な健康な私にはエアコンがどうのとかは気にしていなかったのですがちょとだけ困った事がありました。

一晩寝ると寝間着が汗臭い。

別に自分の匂いなので私は気にしませんが、そこは共同生活者である女房にとっては死活問題。
ちなみに洗濯も匂いに耐えられず女房がしております。

でも一ヶ月とか洗わないとかじゃないから別にいい気もしますが仕方ありません。

ですので今後の暑さ対策の一環としてこいつを購入してみました。

d0052701_21172720.jpg


園芸の虫除けとかそういった類で使用することしか知識になかったのですが、ネットでこいつと扇風機で夏を乗り切ったと豪語する強者がいたりするのに驚きましました。

そんな訳でこいつを早速ゲットして試してみました。

試しに風呂上りに1%希釈をスプレーするとすぐに暑さが和らぎました。
科学的には錯覚をしているだけだとTOKIOの城島師匠が実証していましたがかなりいい感じです。

確かにこれなら乗り切れそうですがやはり匂いが難点です。
女房は微妙にハッカの匂いが嫌いではないのでいいのですが、嫌いな人には問題があるでしょうね。


・・・・・と終わらせてもいいのですが、このハッカ油にはもっと劇的な使い方がありました。

これは特におむつをゴミ箱に捨てている人には効果的です。

う○こ臭くない


たまたまたハッカ油を拭いた雑巾を捨てたのですが、こいつを消臭できるのですからただの生ごみなんて屁の河童です。

匂いの気になるところに一滴ぐらい是非お試しください。
[PR]
by sakelife | 2011-06-14 21:30 | 特攻~挑戦した事を綴る~

サッポロ ホップ畑の香り

暑いんだかジメジメしているのか寒いのかわからない陽気ですがいよいよ6月突入です。

本当ならビアフェスのひとつにも行きたいのですが、時間よりも小遣いが余裕が無いので自宅謹慎の日々を過ごしております。

で何が言いたいかというとついに麦酒の季節です。
最近は企業応援の為に飲むといったらヱビスか黒ラベルなんですが流石に懐が息切れです。
でも飲みたいわけです。

なのでCMもジャンルとしても気に喰わないが背に腹は変えられないのでこいつに手を出してみました。

d0052701_19125641.jpg


 サッポロビール(株)では、2011年5月18日(水)より、収穫時のホップ畑に漂う生ホップの心地よい香りを再現した新ジャンル「サッポロ ホップ畑の香り」を全国で数量限定発売します。
 「ホップ畑の香り」は、摘みたて生ホップの香りを再現できる当社の新技術「フレッシュアロマ製法」を採用し、通常の醸造方法では再現することが難しい、みずみずしい香りと爽やかな味わいを実現。この製法は、北海道・富良野にあるホップ畑に赴き、ホップの香りを分析し、2年の歳月をかけて開発しました。さらに、原料の一部にみずみずしい柑橘系の香りが特長の「フラノビューティ」(*1)を使用することで、収穫時のホップ畑に漂う生ホップの心地よい香りを再現しました。
 缶のデザインについては、ホップ畑を背景とした鮮やかなグリーンを基調とし、新緑や行楽の季節に向け、初夏の爽やかなイメージを訴求します。また、店頭の販促品やCMについても缶のカラーと連動した爽やかなグリーンで統一するカラーマーケティング(*2)を展開します。
 当社は、今までにない新しい香りとおいしさが体験できる「サッポロ ホップ畑の香り」を通して、お客様に安らぎや元気をご提供できるよう願っています。
*1 当社が北海道・富良野にある試験圃場で14年かけて開発した希少な新品種で、今回商品として初めて使用します。
*2 アメリカで生まれたヴィジュアルマーチャンダイジングのこと。「視覚的演出効果」とも訳される。

CMが気に喰わないのは扨置き、ジャンルが気に喰わない理由は後味です。
どうしても混成酒特有の偽甘味やら、苦味が受け入れられないのですが期待せずに飲んでみました。

うまい(゚д゚)!

深さやら麦酒ぽさは他の第三種と変わりませんが群を抜いて感じられるホップらしさが素晴らしい。
欲を言えばもっと苦味を出してくれれば好みとしては最高です。

しいて言えば以前の自家製麦酒づくりの際に余ったホップ汁の炭酸焼酎割りと似しているけどなんとなく麦酒飲んだ気に成れます。

良いです。

そんな訳でこれからこいつを飲みつつ夕食を作ります。
[PR]
by sakelife | 2011-06-04 19:23 | 日記~日々の思いを綴る~