It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

肉の王様

とにかくアメリカンなハンバーガーが楽しめるバーガーキングが、先行販売された米国ですでに人気メニューとなっている「バーボンワッパー」に改良を加えたメニューを12月11日から発売する。バーボンウイスキーを使用することで、芳醇な香りを引き立てたハンバーガーだ。価格は450円(税込み)。

「バーボンワッパー」は米国の仕様を一部変更し、味の決め手となるソースを独自に開発した日本限定仕様メニュー。ブラウンシュガー、醤油、バルサミコ酢、バーボンなどを使用し、香りの良い日本向きのソースに仕上げた。

強いお酒であるバーボンを使用しているため、ファストフードのハンバーガーとしては異例のアルコール分入り(0.15%)。バーガーキングは「お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転時などはご注意ください」としている。

なお、「バーボンワッパー」の発売に合わせ、国内バーボン販売量トップブランドの「フォアローゼズ」をジンジャエールやコカコーラで割った「薔薇のハイボール」(350円/税込み)も発売。毎日17時以降は「バーボンワッパー」と「薔薇のハイボール」のセットを800円のところ600円で、「バーボンワッパージュニア」と「薔薇のハイボール」のセットを680円のところ500円で提供する。


という記事を読んだのは昨年末辺りで気になっていました。
バーガーキングは個人的には利用が非常に多い駅の近くにあるのですがついつい消極的に考えてい数じまいでした。
年始の目標とした遊びに行くという決意に反するので先日行ってみました。

本当は17時以降でハイボール一杯とかしたいところですがまあ子供二人連れていたのでおとなしくポテト
とカルピスなんぞ頼んでバーガーだけ私が頂きました。

久しぶりに初めての店舗でどんなシステムで頼むのか入るときはちょっとドキドキしましたがセットとかもあったのでメニューが多くないのでマクドナルドよりは頼みやすかったです。

では肝心のハンバーガー・・・ここはアメリカ式にバーガーですが写真はちょっと撮る事が出来なかったので他のサイトからのをもってきますが本当にこんな感じです。

d0052701_6475819.jpg


ちょっと比較サイズがないので分かり図らいのですがサイズはマックのバーガーの倍はあります。
厚みもいまやっているビッグアメリカ並みにあります。
まさにこれがアメリカンサイズなのでしょう。

では食べてみます。

ちょっと風変わりなテリヤキバーガーです。

正直、本当にバーボンを飲んだ事のある方にはこの一品がバーボンソースかと疑問に感じてしまうほど淡い感じです。
確かにバーボンに似た匂いはしますが甘いテリヤキソースの匂いとしか感じられない程度です。
格別にアルコールがどうのといった感じはしませんしちよっとだけ期待はずれでしたが美味いのでそれは許します。

んで帰りに子供には紙製の王冠を貰えたのでマックよりは個人的には満足でしたので気になる新製品が出たら又行ってみようかと思います。
[PR]
by sakelife | 2010-02-28 06:58 | 特攻~挑戦した事を綴る~

2010年 自家製ビールテイスト飲料

年始に瓶詰めしてようやく飲み頃になったこいつを試してみる事にします。

d0052701_22262816.jpg


仕込みの段階でも言っていた様に今年は以下の点に重点を置いて作成してみました。



ホップの苦味をしっかりと添加する事
ボックの特徴を生かす事


この二点が最大の目的としてそれなりに対応したつもりですがさてさて結果はどうなったでしょう。

種類:ボック

概観:黒色
   アルコール度数0%のはず
   泡立ちは良く、持ちはやや弱い

香り:ホップ香が本当に微かに感じられるが自家製特有のビール臭が強い。
   また酸味を感じさせる匂いも多少感じる。

味:モルトの甘味を感じるがゆっくりとホップの苦味が広がっていく
   後味にはホップの独特の苦味が強く残る

感想:市販ビールに比べれば完成度は低いがかなり好みの味に近い。
   ビール的な味もそれなりに出ており熟成がたのしみである。
   ただ苦味が苦手な方にはお勧めできない仕上がりである。

これなら200円ぐらいで販売できるんじゃないかなと思う出来栄えです。
こういった一品を是非ともビールメーカーには出してもらいたいのですが、私の行った作り方ですら原価割れしているで出ることはないでしょうね。
[PR]
by sakelife | 2010-02-21 22:43 | 酒蔵~酒への思いを綴る~

一人はアレの為に

いまや義理的な行事になっているバレンタインデーですがここに個人的な定義を当てはめて新たなる試みをしてみようと思います。

酒的なバレンタインデーの特徴

  ・贈答品にはアルコールを重視する事
  ・夜に向けて一方通行的な贈答にする事
  ・(女性への)愛情表明の一環とする事

以上の点から職場における贈答には向かないので参考にされる方は注意してください。

ではそんな訳で明日に向けてこんなカクテルで明日の夜を演出してみてはどうでしょうか。



Duel Monster




d0052701_825399.jpg


レシピ
その手のドリンク  15ml
ウォッカ        45ml

ポイント
あくまでも相手にはドリンクを見せないこと。あからさまに警戒される恐れがあります。





では試飲です。
匂いはほのかにあの手の匂いがしますがどちらかというと甘味を感じさせるのでそうそうバレないと思います。

口に含んでみると おや?

まさかと思いもう一口。

やはりあの味がします。

間違いありません。
子供の頃に飲んだシロップ薬の味です。

飲めないわけではないので良いかも知れませんがアレの前に疲れを軽くとる程度にキューピーコーワなんたら代わりにお勧めします。
[PR]
by sakelife | 2010-02-13 08:55 | 特攻~挑戦した事を綴る~

新年の目標

毎年立ててはいるのですが、大体半分も達成していないのが現実です。
しかし今年もやはりいくつかの目標を立ててみた中でもっとも重要なものをここで記録として残しておこうと思います。

その内容とは遊ぶ為に外出する事です。

昨年も遊んではいたのですが外出したと云う機会は微妙に少ない気がしますればこそ確かにて子供が産まれたり、女房が復職したりしたので外出の為に色々と手間がかかるようになりました。
その為に面倒だからと昨年は無計画にして隙が出来たら即時出掛けられるつもりでいました。

その結果はほぼ遊ぶための外出しない一年になったのです。

毎日の生活に追われて遊びにいけなかったと言えるのですが、一昨年はそれなりに外出していたので出掛けなかったのは私が引き籠もっていたいだけの言い訳だったではないかと思うのです。

毎日の生活に追われるのは独身だろうが子持ちだろうが変わりません。
生活時間やらの違いはあろうかとは思いますが要は気力を出せないのを家族やらのせいにしていただけなのです。
又、家族だけでなく突然相手に電話して生活を邪魔してはいけないとかそんなクソみたいな言い訳を考えていたりしてもいました。
そんな考え方だから消極的な生活をしてせっかくの趣味にもやはり集中していませんでしたし。

この駄目な生活を改善すべく今年は刺激とストレス解消を兼ねて家族とも個人的にも外出することを今年は目指そうかと思います。

具体的に言うと飲みに出掛けるぜと言う事です。
[PR]
by sakelife | 2010-02-04 05:58 | 日記~日々の思いを綴る~