It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

歴史的敗北

私は外食ではとんかつ系統、蕎麦、カレー、ペペロンチーノばかり食べています。

とんかつ系、ペペロンチーノ、カレーは格別な問題はないのですが蕎麦では困った事が良く起こります。

蕎麦屋で食べている訳では無いので味やらは文句言っても仕方ないと思います。
私は食を取り扱う店としては最低限のルールは守ってもらいたいのです。

何故、ざるそばを頼むと高確率でざるうどんが出すのです!!


注文の確認でも伝票でも間違いなくざるそばとなっているのにどうしてか私の前には良くうどんが出されます。
うどんは好んで外食したい訳では無いので嫌がらせだろうかと思ってしまうのです。

ですがこの悲しみを分かってくれるパートナーが居るのでまだ救いがあると思っていました。
それすらも先日裏切られたのです。

私は外食で恒例のカツ丼の他にかけそばを頼みました。
しかし、どうしてだかかけうどんが出てきたのでつき返してやりました。

セルフの店なのでしばらくしてそばができたと呼ばれたのでたまたま私が子供に飯を食わせていたので女房が取りに行ってくれました。
さして広くない店内なのに時間にして一分ほど戻ってきません。

又、うどんが出てきたんではないかとひやひやしていると、わかめやテンカスが大量に盛られたそばが出てきました。

まさか、これはかけそばではなくわかめうどんが間違って出てきたのかと疑う私に女房がこう告げました。

「ムカついたからトッピングがいっぱい合ったから盛ってきたよ」

いや、私はかけそばが食べたかったんだと文句を言いながらそして美味くないそばをすすりました。
今年の夏はそんな素敵な思い出がぎっしりでした・・・。
[PR]
by sakelife | 2009-08-31 21:59 | 日記~日々の思いを綴る~

ヘラクレスの栄光 魂の証明

ファミコンからやり続けスーファミの一作以外はお世話になっているシリーズです。
付き合いで言えばファイナルファンタジーより深いですね。
決して大作ではないですが妙にやりたくなってしまい購入しました。

内容は微妙にマニアックだし、ゲームバランスはいろいろ微妙ですし、第二作目以降のシステム的な真新しさは皆無に等しい作品となっていました。

携帯ゲームになり萌え絵がはいりまた微妙な作品になったのかと危惧していた今作ですがある一点を除けば良作でした。

ストーリーは相変わらずの一本道でやり込み要素は皆無ですが、戦闘バランス、BGM、ストーリーが今までの全作品で最も良いと感じました。

しかしここまで良いのに問題点がかなりのマイナスになり相変わらずの低評価作品に仕上がってしまっています。

その問題点とは戦闘時間です。

もう悲しいぐらい処理がもっさりしています。
この作品の一作目をご存じの年代の方々なら分かると思いますが、スーパーCDROMの天外魔境並みにもっさりしています。

一回の雑魚戦闘をまともにやると10分はかかります。
AI戦車に任せると15分確定です。

携帯ゲームなのに携帯には不便なこのもっさり感はなかなか無いでしょう。
ボス戦なんて一時間は覚悟しなくてはいけません。

これが私としては非常に辛いのです。
基本的に通勤時にゲームをする事にしているのですが1日で戦闘を3回やって終了とかザラです。

そんな感じですから家でもコツコツと進めながらやってもクリアまで2ヶ月も掛かりました。

そんな悪い点はありますが総評としては良い作品だったので次回作に期待するとします。

でもヒットしなかったから出るかが不安です。
[PR]
by sakelife | 2009-08-27 21:41 | DS

時速160km

少し前の事です。
その日は久々に職場の同僚たちに同行して遊びに行ってきました。

職場から現地までは車で一時間半かかるのですがいろいろな施設があるので遊ぶには重宝する場所です。
千葉県の地理に詳しい方なら浜野辺りの某所で察しがつくと思います。

当初はダーツで適当に遊んで、ビリヤード、アーケードゲーム、ロッククライミングと順当に遊んでいました。
しかし、週末の仕事帰りで時刻は十時を回ってくるとアルコール抜きではなんとなくテンションが維持できません。

そんな訳で締めとしてバッティングセンターに行きました。

時速80キロメートルは普通に打てました。
それは打球を見てから振れば間に合うからです。
それでも二塁打が限界の当りです。

時速100キロメートルは当てるのに必死でした。
それは打球を見てからでは振り遅れるからです。
意外と当てるだけで三塁打になる当たりです。

時速120キロメートルは打てました。
それは打球を見てから振れば間に合うからです。
イチローなら一塁に間に合うでしょう。

そしてメインイベントである

時速160キロメートル


ちょっとこの設定は間を端折り過ぎている気がしますが楽しそうなので良しとしましょう。
正直、掠るのが精一杯です。
それもヤマを張ってバットを振ったらあたりました位です。
打球なんて見てからでは既に通過しています。
高めの玉が飛んで来た時はちょっと死を感じてしまう位です。

そんな球でも十打席も経てば徐々に機械の癖を捕らえて当てられるようになります。
何度か掠めるようになり、私は最後の打席にすべてをかけることにしました。

やはり完全に当てるのは無理です。
ですが掠ってはいます。
打球は見えているのではなく感じられるようになりました。
これならいける。

私は確信しました。

何球か豪快な空振りをした後、絶好球が来ました。
狙い通りです。

内角低め。

振りぬけばいける。

迷うことなく振りぬきました。
鈍い音ともに打球は初めて前方へ内野ゴロの当たりです。

そして私の人差し指と中指には激痛が。

バットではなく人差し指と中指でジャストミートしてしまいました。

幸い軟球でしたので骨折はしませんでしたがぶつけた直後は指が倍に腫れてやばいかと思いました。
そんなわけで微妙に指がぎこちなかったので更新せずにいましたがとりあえず無事に完治しました。

年甲斐も無く危険なことはすべきではないと悟ったそんな事件でした。
[PR]
by sakelife | 2009-08-17 21:59 | 事件簿~日々の事件を綴る~