It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

壊したいんじゃない ぶっ壊れちゃう

これは思い込みに過ぎないのですが私は良く物を壊します。

それも微妙にそんな壊れ方はしないだろうといった具合に壊します。

例えば下着ですが大抵縦に裂けてしまいます。
靴であれば横が裂けます。
洋服に至っては大抵鎌鼬にやられたかのように鋭く切ってしまいます。

なかなか狙っても体験しずらい破壊をしてきましたが
しかしそんなものを超越した破壊を今朝体験してしまいました。

花粉症も楽になり爽やかな気持ちで通勤の為に愛車に鍵を挿したのです。
大分古くなり開きも悪いのでそろそろ替えないといけないと思っていた矢先の事件でした。

鈍く鍵が開いた瞬間です。
鍵がポロリと落ちたのです。

最初は付けていたキーホルダーだけが落ちたと思ったのですが拾い上げてみると鍵の頭部分だけが残っていました。

その瞬間のを現すならこんな感じです。

d0052701_21231311.gif


ヒーロー物でこんな卑猥な武器が出るとは思わなかった時位に驚きました。
鍵がねじ切れるのです。
しかも挿入部分は中に残っています。
合鍵で代用すらできません。

そんな驚かされた一日でした。
[PR]
by sakelife | 2009-03-25 21:22 | 日記~日々の思いを綴る~

君の気持ちを受信した

というわけで今日はこの一年間非常に楽しく視聴させていただいたケータイ捜査官7の最終回でした。

特撮サイトなどで前評判で監督があの人だからとかいろいろと書かれていてまあとりあえず見ようかと思って見始めた作品でしたが想像以上に楽しい作品でした。

最終回を見ておもったのですがどうしてそんなに面白かったのは一年間と言う枠で作品をきっちりと作っていたんだなという当たり前のことでした。
あとは極力無駄にお笑い芸人(最近の若手は芸人と認めたくないのですが)を使わずにきっちりと役者さんやらを選んだことなのだと思います。

昨今のアニメやら吹き替えやらでは無駄に芸能人やらがでしゃばってきます。
話題性やスポンサーやらがあって都合はいいのかも知れませんがそれが良い作品に繋がるかというとそういった作品類やらを見ていただければわかると思います。

後は割く品性です。
ドラマなどには示したいテーマやらなにやら色々とあるとは思うのですが親も子供も一緒に見れる作品と言うのはやはり重要なんだと思います。
我が家に鍵って言えば今回の放送では

「どうしてサードは居なくなったの?」と聞かれました。

同じ子供向け番組で言えばナルトやらブリーチやらは以下のような質問をされます。

「どうしていちご(ナルトくん)はやられてるの?」

はっきり言えば演出に過ぎないのですがとりあえずこう答えています。

「あんまり意味は無いことを悪い奴らはしたくなるものなんだよ」

別に間違っているとは思わないのですが子供には理解できないだろうと女房に突っ込まれるのです。
でも本当のことは言えないのでいろいろと返答を考えないといけないのでずが
ですがこの作品については私がいちいち解説する必要はありませんでした。
子供は自分なりにサードが悪い奴のせいで居なくなったという事を理解していたのです。
なので質問の仕方も違いました。
それについてはネタバレを含むので書けませんがまあそういった風に子供が見れて大人が答えられる作品というのは私が見ている限りでは仮面ライダー電王以来です。

私自身が集中していなくても子供が理解できる内容で尚且つ子供に対しても考える猶予がある作品というのは数少ないのではないかと思います。

私の幼少自体のアニメだって決して子供向けなのに子供向けではないものが多かった気がします。
最終回で人類滅亡やら打ち切りでヒロインが敵の攻撃の盾になって次回予告で野球中継が放送されるる予定と終わったままとかそんなのも数多かった気がします。

なので子供にこういう作品を見せられたのは良かったと思いますし、私も出会えてよかったと思います。
またこういった作品が出ることを期待してこれからも特撮やらを見ていこうと思います。
[PR]
by sakelife | 2009-03-18 21:56 | 日記~日々の思いを綴る~

サッポロ シルクヱビス


d0052701_23304594.jpg


ついに不在であったシルバーが現れました。
戦隊ものでいえば途中参加で何時だって強めのカラーです。
ではどんな感じか実際に飲んでみます。

分類:ラガー

外観:アルコール度数5.5%
   泡立ちは良く、持ちは普通
   黄金色

香り:ホップ香は少なく、ビール特有のモルト臭が強い
   小麦ビールにありがちな酸味を感じさせる臭いはない。

味:小麦ビール特有のパンのような甘味が最初に来る
  後味はほんのわずかの間だけ苦味が残るが直ぐにモルトの甘味に変わる

感想:女性の為だけに作られたのではないかと思うぐらい飲みやすい一品です。
   言うなればヱビスらしくない一品です。
   花見の季節などには優しい感じで良いかと思いますが夜酒にするには不向きと思います。
   完全の泡立ちが絹のようであったかと言うと木目は小さく揃っていました。


個人的な意見としては微妙ですね。
良く出来ているのだけど並べてあるとあえて買いたいとは思わないですね。
[PR]
by sakelife | 2009-03-04 23:38 | 酒蔵~酒への思いを綴る~