It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

よろこびの歌



表題はベートベンのではなくてTHE HIGH-LOWSの方です。
この歌をご存知の方はこれで今の私の状態がわかると思います。

そんな訳で微妙な時間に目が覚めて、意味もなくうろついています。

そして意味もなく更新をしています。

以前はそれこそいくら時間かが合っても足りないぐらいのめり込んでいた(特にアダルト方面)のにやること無いのに見ているというのはなんとも贅沢なモンです。

いろいろな酒の情報を見つつ気が早いですが来年のイベントとかを見ていろいろと妄想したりと楽しいモンです。

下らないところで心になんとなく余裕の出来た生活に戻れたのだな~と実感しています。

でも明日のプレゼントが一向に思いつかないのはどうしたものか・・・
[PR]
by sakelife | 2007-11-23 03:10 | 日記~日々の思いを綴る~

涙の理由


電車通勤をしていると方はすぐに気が付くと思うのですが、毎朝の乗車面子というのは車両ごとに決まっているのでは無いかという事です。

当然の事ながら私もその独りなんだと思います。
いつもの時間にいつもの車両にいないのは遅刻か休みだったりと事情があるのだと思います。

なんとなくこのいつもの車両にいつもの人たちがいるというのは私的には妙な連帯感みたいなものを感じたりしてしまいますが、それはそれとしてこの『いつもの』というのは厄介なものを生み出すこともあります。
いつもの車両にいつもの人がいるのはいいのですが、はっきり言って迷惑な人もいつもいるのです。
そういった人はいつもの車両にいない人たちがいると妙なことに邪魔者扱い的な行動をするようです。

バックで範囲攻撃。
ニンニク臭攻撃。
傘での突撃攻撃。

ここら辺は世になれた俗に言う大人な行動がとれる人は紳士的にカウンターで対抗できるのですが、対抗できない存在もいます。

それは子供です。

子供が禿げた頭のオッサンにに怒鳴りつけられて泣いていました。
駅員が仲裁に入ってきたためか捨て台詞を残して去っていきます。

エスカレータをあがった瞬間にそんな場面に遭遇したなにも事情を知らないのに私は思ったのです。

あのオッサンが悪い。


同時に心の中でこうも思いました。

女、子供の涙は汚ぇな。



泣いていたのは女子高生です。
そして忘れていたのですが高校生なんて外見はとかはともかくとして子供です。

マックからモスに乗り換え、カクテルじゃなくてスーパードライとかを呑めたら酒に強いやつとか、マルボロからセッターに変えたらヘビースモーカーとか言われるそんなガキなんです。

だから子猫が見つめてくるとついつい可愛いとか思ってしまうぐらい無条件に泣いている方が被害者みたいに見えたのですが、発車が迫った電車に駆け込んだ私が聞こえたのは駅員に泣きながら「私が・・・乗ろうとし・・・」まででした。

気になって仕方ありません。


[PR]
by sakelife | 2007-11-17 06:51 | 日記~日々の思いを綴る~

キリン 一番絞り 採れたてホップ

久々の更新ですが、残念な報告があります。

年内ビール作り教室の夢は絶たれました。

まったく休日なのに早起きしてメールを見た甲斐がありません。
あまりにも冷たい朝です。

皆様如何お過ごしでしょうか?
私は相変わらず酒を呑んでこの寒さを乗り切ろうと思っております。
ではこんな季節にも関わらず出た新製品を紹介いたします。

d0052701_5434888.jpg



ご好評いただいている「一番搾り」から、旬のホップにこだわった、この季節だけの数量限定醸造。
一番搾り製法から生まれる「まろやかなコク」はもちろん、
とれたてホップならではのみずみずしく華やかな香りを存分にお楽しみください。
毎年発売される、「一番搾り とれたてホップ生ビール」の特長はその華やかな香り。
この香りに魅せられて、発売を心待ちにしているお客様がいます。

■当社お客様センターに寄せられた声(一部抜粋)

● 若々しい清冽な香りが気に入っています。
● 香りのよさに魅了され、毎年発売を楽しみにしています。
● 今年もこの季節を待って、すぐに購入して飲みました。
● 今後も毎年、新酒やヌーヴォーのように販売してほしいです。



ということなんでが、今年は無濾過の一番絞りと通常の一番絞りと二種類もこの採れたてホップをだしております。
もちろん二種類とも呑み比べてみました。
まずは無濾過の方からです。

種類:ピルスナー

外観:泡立ち、持ちも普通。
   淡黄金色。
   アルコール度数5.5%

香り:ホップ香が強く、モルトの匂いは感じられない。
   キリン臭がする。
   
味:ホップの苦味はこシリーズの一番絞りより強めだが甘味が強いため直ぐに消えてしまう。
    
感想:ホップの苦味を期待していると裏切られる一品です。
   ただし、このシリーズを愛飲している人などは味の変化が十分に楽しめる一品だと思います。


微妙な肩透かしを食らったのですが懲りずに通常版の一番絞りを試してみます。

    
種類:ピルスナー

外観:泡立ち、持ちも良い。
   黄金色。
   アルコール度数5.5%

香り:ホップ香も無濾過より強く、モルトの匂いは更に感じられなくなった。
   キリン臭も大幅に感じられる。
   
味:おかしな事にホップの苦味は何処かへいってしまっている。
   甘味がいつもの一番絞りよりも強く感じられるぐらいである。
   しかし後味には苦味が残るのでちょっと違った一品に仕上がっている。
    
感想:ホップ以外は同じ製法なのにこうまでも味の出方が変わると面白いものである。採れたてホップがどうにも隠し味的な要因で甘味が増してしまったのは一番絞りとしては余計にバランスに欠けている気がする。

なんとも辛口なコメントになりましたがどうにも去年の方が美味しかった気がします。
あと日本産のホップは苦味が優しすぎるのではないかという気になります。
外国産のあの他を圧倒するような力強い香りや苦味が無いのではないでしょうか?
それはそれで良いのですがなんとも苦味が無ければホップは出来そこないな気がします。

とここまでキリンの紹介をしましたが、まだ年末にも入っていないので笑われてしまいそうですが次回のビール作り教室に応募しておきました。

日時は以下のとおりになります。
参加者各位様は何とぞ宜しく御願いいたします。

2007年1月26日(土)

2007年2月16日(土)

今回は下手な鉄砲作戦でいってみます。
[PR]
by sakelife | 2007-11-11 05:44 | 酒蔵~酒への思いを綴る~

予定のある週末


転職で得た大きなものはこれでしょう。

予定を立てて問題なく遊びに行けるのです。

もちろん過程のある身の上のためいろいろと制約はありますがそれでもキャンセルするのを前提に予定を立てたりしないでいいというのはこんなにも嬉しいものなのですね。

なので転職してからの週末は意外と遊びに出ています。
先週末もフットサルに革脚絆さんの鍋パーティーと遊び倒しました。

フットサルは久々の参戦でしたが体が以前よりも現役に近付いたかのように動けました。
涼しい季節だからもあるのでしょうが早寝早起きで体力が着いたのでしょう。

鍋パーティーでのキリタンポ美味しゅうございました。
名物は微妙という意見も多々ありましたが、ああいった地域独特の微妙さが私は鍋の醍醐味だと思うのです。

でも呑んでばかりでした。

そのツケは帰宅してからいろいろと払いましたが全然懲りていないので近いうちにまた誰かと呑みたいです。
[PR]
by sakelife | 2007-11-07 06:26 | 日記~日々の思いを綴る~