It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

抜け道

キーワードは『ふなばしアンデルセン公園』です。

・・・・地元の人間しか分からないネタ申し訳ないです。

実はここは私の自宅から抜け道を使うと車で15分強です(実測)。
子供も大きくなったので今年辺りは利用しようかと考えていたのですがここは盲点でした。

ここを経由した際に某氏宅へは10分ぐらいのようなのです。

つまり車で25分ということは、私の自転車で1時間もあればいける可能性があるのです(私基準)。

津田沼より近いとは思っておりませんでしたので意外な発見でした。

これから自転車で深夜を疾走するにはいい時期ですので、深夜の上映会とかにはお伺いしたく思っております。

就活もこれくらい意外な抜け道ないかな?
[PR]
by sakelife | 2007-02-26 12:27 | 日記~日々の思いを綴る~

サントリー、ウイスキー「ボウモア18年」など2品を発売

サントリーは、輸入シングルモルトウイスキー「ボウモア」のデザインをリニューアルし、新たに「ボウモア18年」「ボウモア15年ダーケスト」を4月3日(火)から全国で新発売します。

 1779年に創設された「ボウモア蒸溜所」は、スコットランド西南に浮かぶアイラ島の浜辺に位置する最も古い蒸溜所のひとつです。ほのかに海の香りをあわせもった豊かで洗練された味わいの「ボウモア」は、“アイラモルトの女王”と呼ばれるシングルモルトスコッチウイスキーで、世界中のウイスキーファンに愛されています。

 日本のシングルモルト市場は、近年伸長を続けており、2006年も対前年1割増と拡大しています。こうした中、「ボウモア」は前年を4割近く上回って伸長しており、さらに人気が高まっています。

 今回、「ボウモア」のパッケージデザインを一新し、その個性的な存在感をよりプレミアムなイメージで訴求していきます。また、シェリー樽原酒のなめらかな味わいが特長の「ボウモア18年」と、バーボン樽原酒をシェリー樽でさらに熟成させた「ボウモア15年ダーケスト」を新発売します。これにより、「ボウモア」ブランドは、「ボウモア12年」「同 15年ダーケスト」「同 18年」「同 25年」になります。

※「ボウモア12年」の中味は変更ありません。

▼新デザインの特長

 ボトルの高さをより高くし、ラベルの大きさをより小さくすることで、従来のものよりシャープな印象に仕上げました。

▼中味の特長

<ボウモア15年ダーケスト>

 バーボン樽で12年間熟成された原酒を、オロロソシェリー樽でさらに3年間熟成させることで、ウッディーで甘やかな味わいが実現しました。ダークチョコレートを思わせる香りと伝統的なボウモアのスモーキーな香りがバランスよく、口中に広がります。

<ボウモア18年>

 ボウモアの特長であるシェリー樽由来のスイート感が贅沢に感じられるシングルモルトです。軽やかにスモーキーさが感じられ、複雑で豊かな香りや味わいを心ゆくまで楽しめます。

◎商品概要

▼商品名、容量、アルコール度数、参考価格(消費税別)および梱包

▽「ボウモア15年ダーケスト」

 700ml 43% 10,000円 6本

▽「ボウモア18年」

 700ml 43% 13,000円 6本

*オープン価格制の商品であり、希望小売価格は設定していません。あくまで販売店様の目安として参考価格を提示しています。


という魅惑的な記事を目にしました。
私は酒を呑んで酒の記事を呑んで順調に転職活動をしております。

ボウモアについて新しい銘柄が出るのは嬉しいですがボトルを変えるとかは目先の変化は特に必要性は感じませんね。

置く場所に困るしね・・・・。

まあ新しい品目は手が出ないクラスなんでボチボチ他の種類の旧ボトルが安くなるのに期待しておきます。
[PR]
by sakelife | 2007-02-22 02:20 | 酒蔵~酒への思いを綴る~

Success story 1


もう今の仕事は辞めます。

何故ならばこのままでは病んでしまうからです。

なので辞表には

『病みそうなので辞めます』


とか書いたら破り捨てられるのでしょうね・・・。
難しいところです。

何よりも禿が悪化の一途を辿っているのが問題です。
M禿になるのは中学生の頃から覚悟しています。

これは避けられない現実であり、今そこにある危機なんです。
なのでサクセスストーリーの第一弾としては ↓ の物品の購入が欠かせません。

d0052701_1215080.jpg



これで直ぐに対処できることは対処しました。
とりあえず効果が無かったらまた考えるとしましょう。
次のステップとして就職先を選ぼうと思うのですがなかなか難航しております。

最終学歴とか年齢とかの重要な問題は今更どうにもならないのでいいのですが、
やりたい仕事がないことです。

いや、働きたくないとかではなくて確固たる目標とする職業がないのです。

正直な話、今の職場のような徹夜の連続とかした翌日に休めない生活にウンザリしているのです。
どうしても駄目な時に休める職場がいいです。
休んだらそのまま仕事が完全にシフトしてさらに二乗になるはゴメンです。

まあどの会社でも同じかもしれないので私としては重要性は低くおいています。

一番の問題は

給料に見合わない事なんです。

私の行っている業務は以下の項目です。

発注、製造、受入れ、検査、出荷、運送、在庫管理、品質管理、クレーム対応、秘書業務

書くと意外と少ないけど

秘書業務が嫌です。

正直、ここは別の人間に任せてください。
この項目だけでかなりの時間が割かれます。

製造だけで手一杯な時(セカンドハウス参照)に平然とクレーム対応とかに行かせないで下さい。
事故を起こさなかったのが奇跡です。

まあそんな私の年収は300万円以下。
労働時間はよく分からんです。

転職を決意したのですがこのままではダラダラと言い出せないような気がしています。
しかしここは男としてビシッといくために

『○○の仕事をしたいので辞めます』

とキッチリと言いたいのです。

そこで私という人間のペルソナをハッキリさせるために人類の英知を利用してみました。




酒さんの職業は魔物 です!
●魔物のあなたは、いつも明るくて愛嬌たっぷり。にぎやかな場所が好きで、人に注目してもらいたいタイプですから、小さい頃はおマセさんだったかもしれません。
    今は頭の回転が速い、機転の効く人になっているのでは。
    いつもニコニコしているのですが、実は結構な毒舌家で、人が言いにくいことをズバリと言ってのけるのもあなたの特徴です。
    中身はなかなか辛辣なのですが、明るくカラリとした口調で話すので、不思議と後味の悪さはありません。
    逆にグループのご意見番として、重宝されていることでしょう。
    しかし、こうした人付き合いの良さが、あなたのお財布を苦しめることもしばしば。
    計画的にお金を使うことが、ラッキーを呼び込むポイントになりそうです。

●酒さんの今日の課題は、遺言書の執筆です!


とりあえず解決にならないな。
[PR]
by sakelife | 2007-02-20 12:26 | Success story~転職記~

不採用

こんなメールが今日届きました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[KIRIN]「ビールづくり体験教室」へのご応募ありがとうございました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素はキリン商品に格別のご愛顧を賜わり誠にありがとうございます。
この度はキリン横浜ビアビレッジ「ビールづくり体験教室」(2007
年3月開催分)にご応募いただき誠にありがとうございました。

厳正なる抽選の結果、
誠に残念ながら貴方様は選から漏れました事をご連絡申し上げます。
お客様のご期待に添うことが出来ず、誠に申し訳ございません。

「ビールづくり体験教室」へは、たくさんのお客様にご応募いただき、
キリンビールスタッフ一同、大変嬉しく感じております。
お客様のまたのご応募を、心よりお待ち申し上げております。

今後ともキリンビール社製品に変わらぬご愛顧を賜りますよう、
どうぞよろしくお願い申し上げます。






人生が嫌になりました。



倍率が高いとは聞いていたのですがここまでとは・・・・。
そしてこんな抽選に落ちるだけでもそれなりに精神的ダメージは来るものなのですね。
仕事をしたくない気分です。

まあ落ちたものは仕方ないので再度応募しようと思います。
なんでとある方に私信です。

氏名、年齢を教えてください。
※年齢は表ざたに出来ないようでしたら勝手に30歳にしておきます。

では、今度こそ吉報を祈ってください。
[PR]
by sakelife | 2007-02-10 14:31 | 日記~日々の思いを綴る~

巨大ムサカ  ウコンとボクと、時々、ビール

久しぶりに参加した飲み会でビールの次に何を手にするか悩みました。
食卓に並んでいたのは五つです。

久保田、ギリシャ土産のスピリッツ、大阪土産の日本酒、スパークリングワイン、赤ワイン。

当日買った赤ワインはともかくとしてギリシャ土産のスピリッツ、大阪土産の日本酒は迷った。

清酒は久保田がある。大阪の土産を飲んでからでは久保田に失礼である。
だが大阪土産の日本酒も心ばかりの品である。
そしてギリシャ土産のスピリッツは美味しかったらヤバイ代物である。
まだ飲み始めて10分も経過していないのだ。

そこで私は考えた。


そうだ!

  全部飲んじゃえば良いんダヨ!!


そう思って迷わず久保田を要求するという不躾な態度で参加させて頂きました。

久保田が美味かったので途中で仕事といっぱいさんの分を残すという事をれるぐらいガバガバのんでしまったのですがそこは許してください。

映画とか見てダラダラしていたのですが、そちらの内容については言わぬが華ということで割愛させていただきますので酒の感想をチラホラと書こうと思います。


久保田

美味かったです。
口当たりは綺麗とでもいいましょうか、日本酒の独特の味を残しつつクドクないのです。
舌の上では日本酒が主張をしますが直ぐに甘さに変わります。
喉越しは15度とは思えないほどまったくアルコールを感じさせません。
ただ記憶にあるものより味が薄くなったような気がしましたね。


大阪土産の日本酒

間違いなく美味い方です。
口当たりは悪くないです。
舌の上では正直物足りないです。日本酒として特徴的なものがない感じです。
作りはしっかりしているようなので上品な感じがでています。
喉越しは少し荒い気がしますがこれは久保田と比べたらの話です。
久保田を飲んだ後では見劣りしたのですが単体で飲んだら美味いものなのは間違いありません。


ギリシャ土産のスピリッツ

私的には駄目でした。
好きな人にはかなりいけるのでしょうがちっと独特な味でしたね。
まずは匂いですが香草のような匂いがしてきます。
口当たりはブランデーみたいなんですが香草みたいな後味が残ります。
ソーダに砂糖でもいれたもので割ればいいのでしょうね。
とりあえず水で割ったら味も薄くなり匂いはグレードアップしたのでお勧めできません。


スパークリングワイン

ブルーベーリーのスパークリングワインでした。
空けた瞬間から甘ったるいブルーベリーの匂いがしてきました。
焼き鳥やらの匂いで混沌とした部屋の四隅でも感じられる程なのでかんなり匂いは強かったです。
飲んでみるとそんなには甘くありませんでした。
口当たりは微妙にすっぱかったですね。
喉越しは炭酸があるのでさわやかでしたが、炭酸が無くなってくるとちっと苦味がありました。


赤ワイン

呑むのをすっかり忘れていました。
[PR]
by sakelife | 2007-02-05 12:41 | 日記~日々の思いを綴る~

セカンドハウス ~夕食編~

さて、本日は好評を頂いていると信じて止まないセカンドハウスでの生活をご紹介させて頂きます。

家に帰れば暖かいご飯が待っている。
実際の生活は互いに仕事を持っているため殆ど適わない生活ですが、
セカンドハウスではそんな夢ですら叶うのです!


夕食なんかもセカンドハウスに相応しく豪華です。

d0052701_1246269.jpg


どうです。この完璧な栄養バランス!


蕎麦は信州の気分を味わえる一品。

不足しがちな栄養を補うためのカロリーメイト。

美容と風邪予防にりんごジュース。

心の健康のためにビール。

就寝までの活力を補給する栄養ドリンク。


非の打ち所がないですね。
缶詰一つで三日間野外訓練をしているような方々に比べたら勝ち組さのものです。

・・・さて、空しくなる前に仕事に戻ります。
[PR]
by sakelife | 2007-02-03 12:46 | 日記~日々の思いを綴る~

テイクアウト・リターンズ

会社から駐車場までは外灯が少なく横は高速になっているので痴漢をするにはうってつけな場所です。
もちろん路駐も多いので死角もバッチリです。

そんなここは道に迷った車に国道の場所を聞かれる聖地でもあります。

とぼとぼと携帯をいじりながら帰路についていると車から声をかけられました。


『スイマセン。ちょっといいですか?』


正直、反対車線だし面倒でしたが無視すると後味が悪いので時間を割くことにしました。
そんな偽善者行為をした私に神様はご褒美を用意してくれました。


『この時計なんですが、捨てるだけなんで貰ってくれませんか?』


何処にでも怪しい奴とは現われるものです。
私は男らしくキッパリと言ってやりましたよ。


いらないッス。


どうです。
こんな男らしい台詞はないでしょう?

まあそれはともかくこれがお酒だったら貰ったかもしれないと女房に話したらバカじゃないかと言われました。

ところでコレは何と言う悪事だったのでしょうかね?
[PR]
by sakelife | 2007-02-02 12:51 | 日記~日々の思いを綴る~

魂の叫びを聴け


この糞忙しい時に

 
 私用で早退ですか?


 
仕事を押し付けて!


その態度で


 もっと仕事をしろと注意するのですね?



d0052701_1240590.gif

[PR]
by sakelife | 2007-02-01 12:41 | 日記~日々の思いを綴る~