It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

千葉の路上で男が両親刺殺し自殺


 31日早く、千葉県習志野市の住宅前の路上で、3人の遺体が見つかりました。警察は、3人が家族で、息子が両親を刺して殺したあと、自分も腹を刺して自殺したとみて、身元の特定を急いでいます。
 午前6時20分ごろ、習志野市花咲の住宅街で、「路上で2人が刺されて倒れている」と110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、路上に50歳くらいの男女2人が腹などを刺され、倒れていました。

 また、その近くで、20歳くらいの男が腹から血を流して、倒れていました。3人は病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

 3人は現場近くに住む親子とみられ、警察によりますと、20歳くらいの息子が玄関を出てきた両親に刃物を持って襲いかかり、両親をメッタ刺しにして、その後、自分も腹を刺して、自殺したということです。警察で3人の身元の特定を急いでいます。(31日09:35)
(TBS Newsi)


通勤で使っている裏道で起きた事件です。
今朝は二度寝をしてしまい、遅刻しそうな中を見事なまでに邪魔をしてくれました。


マスゴミめ!!


取材するのは勝手だが、狭い路地に二重駐車するな。

東京テレビ


T路地の曲がり角に駐車するな、曲がれないだろ

朝日


ヘリコプターを規定高度より下げるな

TBSとフジ



とにかく邪魔でした。
路上に広がっている野次馬にはクラクション鳴らして通り抜けしないといけない状況を警察は何とかしてください。

唯一、機材を歩いて取材にきている千葉テレビは頑張っていたかな。
[PR]
by sakelife | 2006-05-31 12:35 | 時事~気になる事を綴る~

俳優の岡田眞澄さんが食道がんのため死去 享年70歳


俳優の岡田真澄さんが死去-映画、舞台で活躍の二枚目


 彫りの深い顔立ちと長身を生かし、映画からテレビ、ミュージカルまで活躍した
二枚目俳優の岡田真澄(おかだ・ますみ)さんが29日午前4時5分、
食道がんのため東京都内の病院で死去した。70歳。フランス・ニース生まれ。
葬儀は近親者のみで営む。後日お別れの会を行う。喪主は妻恵子(けいこ)さん。

 昨年6月、食道がんが見つかり手術、芸能活動を再開したが、体調を崩し療養していた。

 日本人の父親とデンマーク人の母親の間に生まれた。1952(昭和27)年、
日劇ミュージックホールで初舞台。54年に日活入社。「初恋カナリヤ娘」で映画デビューし、
故石原裕次郎さん主演の「狂った果実」や、「幕末太陽伝」など100本以上の作品に出演した。

 日活退社後は、東宝ミュージカルなど舞台を中心に活動。
劇団欅を結成し、シェークスピア劇に傾倒したことも。
80年に上演された「ファニー・ガール」で鳳蘭と共演し、好評を博した。

 一方、テレビでは人気番組「マグマ大使」の父親役を演じたほか、
NHKドラマ「若い季節」などで活躍。バラエティー番組やショーの司会役でも人気で
「ファンファン」の愛称で親しまれた。

 司会者の故E・H・エリック氏は兄。

 60年に舞踊家ヨネヤマ・ママコさんと期限付きの「契約結婚」を発表し、翌年に別れた。
その後、女優藤田みどりと結婚、離婚。95年恵子さんと再婚した。

http://www.sanspo.com/sokuho/0529sokuho088.html


最初は何の冗談かと思いました。
でも、事実であり既に葬儀も済んでいるのですね・・・・

この方で私が知っているのはマグマ大使の父親役と仮面ノリダーのファンファン大佐役。
トリックでの悪役(?)ぐらいですが、思い入れがない方なので残念です。
もうあの存在感あるキャラクターが劇中では見ることができないのですね。

今年は特撮に関わりある人のそういう年なのでしょうね。
戦隊ヒーロー、仮面ライダー、ウルトラマンに代表される特撮系の放映自体が50年を越そうという時代です。
あの頃、現役だった方々はそれなりの年齢を迎えたということでしょう。

d0052701_12434850.jpg


ご冥福をお祈りします。
[PR]
by sakelife | 2006-05-30 12:43 | 遊戯~趣味に関して綴る~

週休一日

週六日働いて、一日休む。
そんな日々が続いていますが、仕事が一向に終わりません。

何故ならば
割り込みの仕事が多いからです。
どうも、予定している仕事の合間に二つ、三つ仕事が追加されます。
正直そんなに器用な人間ではないので、予定以上の仕事をこなすのは辛いです。
しかし、納期とか締め切りは迫ってくるわけですから、愚痴を言っている場合ではない。

そんなわけで今日も忙しい。

・・・・ブログしている暇があるのは気にしないでください。
[PR]
by sakelife | 2006-05-29 12:53 | 日記~日々の思いを綴る~

こいつは売れないだろ


 サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会に合わせ、神戸市の神戸メリケンパークオリエンタル
ホテルが、出場32か国にちなんだカクテルを飲んでもらう「ワールド・カクテル・フェア」を開いている。

 出場国の酒を使ったり、ユニホームや国旗の色にちなんだりした32種類を用意。〈日本代表〉は、
ユニホームの青を表現するブルーキュラソーに梅酒などを混ぜ、チェリーで日の丸をイメージした。

d0052701_23273495.jpg


 W杯決勝の7月9日まで、注文数で順位を争い、1位と2位のカクテルを飲んだ人には抽選で
宿泊券をプレゼント。日本代表カクテルはやや苦戦中だが、担当者は「快進撃はこれから」。


最後の一文はいらないだろう。
だいたい、ブルーキュラソーって、酸味>甘味で、それに梅酒の酸味<甘味を足すって、飲み物としてどうなんだろう。

正直、売れない理由はわかりきっている。
カクテルなんだから無理して日本の物にこだわらないでいいだろう。
しかも女性受けを狙って梅酒ですよ。
どうせなら、ブルーキュラソ+泡盛(50度)でいいでないかな。
機会あったら試してみよう。
[PR]
by sakelife | 2006-05-27 23:27 | 酒蔵~酒への思いを綴る~

韓国人美談と毎日新聞

先日、書いたブログの件ですが朝鮮日報でこんな記事になっていました。


韓国人留学生の申鉉亀(シン・ヒョング)さん(28)が東京のJR新大久保駅で
線路に落ちた日本人女性を助け上げ、また日本社会に大きな感動を与えた。
新大久保駅では2001年1月26日に韓国人留学生の李秀賢(イ・スヒョン)さん(当時26歳)が
酒に酔って線路に落ちた日本人を助けようとして死亡している。

今回の主人公申さんも李秀賢さんが通っていた赤門会日本語学校に通っている。
偶然だろうか。申さんは「線路に落ちた女性を見たとき、
李秀賢さんのことを思い出した」とし、「先輩に関する記憶が、
線路に向かうよう私の背を押したような気がする」と話した。

21日午前5時30分頃、申さんは新大久保駅で降りた。先輩の引っ越しを手伝うため日暮里駅に向かっていた途中、
トイレに行きたくなって途中下車した時のことだった。「後ろで『ドン』という音がした。
プラットホームにいた人たちがその方向に移動していた。
私も走っていった。一人の女性が線路の上によろめいていた。酒に酔っているのか、
線路に足が挟まったのか、プラットホームに上れないでいる様子だった」。


周囲にいた20人余りの人々はうろたえてばかりいた。その中には線路に落ちた女性の友人もいた。
しかし「助けて」と叫ぶ人はいなかったし、誰も線路に下りはしなかった。

「数分くらい過ぎたような気がしました。誰もがちゅうちょしていました。私もためらっていました。
そのとき、同じ状況で落ちた人を救った人が私の学校にいたという話を思い出したんです」

「あまりに緊張して『李秀賢』という3文字は頭に浮かばなかった」という。
申さんが通う学校には李秀賢さんの顔をかたどった銅板が掛けられている。
「名前ではなく、その銅板に刻まれた顔が頭に浮かびました」。

申さんはカバンをプラットホームに投げ出し線路に飛び降りた。申さんは身長178センチ、81キロのがっしりとした体格だ。
「長細い段ボールのラーメン箱を持ち上げた感覚だった。本当に軽かった」とし、
「あまりに緊張していて普段の何倍も力が入っていたんだと思う」と話した。
申さんもすぐにプラットホームに上った。「頭が混乱していたのですぐに駅を離れました」。
申さんが助けた女性は18歳の女子大生で、そのまま救急車で病院に運ばれた。
足に軽いケガを負っていたという。

5年前、同駅で李秀賢さんが日本人男性を助け、自分は走ってきた列車を避けることができず死亡した事件は、
日本人社会に大きな感動をもたらした。韓流ブームとともに日本人にとっての韓国人のイメージが変わるきっかけとなった。
今回の申さんの行動もまた、毎日新聞や朝日新聞などのメディアで大きく扱われた。

申さんはソウルのロッテワールドに5年間勤務した後、自動車レースに関する勉強をするため昨年の9月に来日した。
ピアスをつけ、ひげを生やした今風の若者だ。申さんは記者に「あなたがいたとしても、同じことをしていたはずです」とし、
「そうですね。同じ韓国人だからそう思います」と話した。李秀賢さんも生きていれば同じように話したかも知れない。

朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/05/25/20060525000028.htm



日本の新聞よりさらに美談仕立てになっていました。
まあ、噂には尾ひれが付くものですから、これくらいドラマっぽくなってしまうのは致し方ないでしょう。
しかし、この件に関しては私も胡散臭いと思ったように2ちゃんねるでも祭りになっていました。

何故、2ちゃんねるで祭りになったのかというとフジテレビのとくダネが原因です。
かの番組は事あるごとに叩かれていますが今回もなかなか凄い事をやってくれました↓。


558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/05/25(木) 09:48:25 ID:rUeblhyw
フジ「とくダネ!」5年前の事件について一緒に亡くなった日本人カメラマンについて言及せず
朝鮮人留学生のみが転落した日本人を助けたかのような印象操作(というより捏造報道)



「5年前も今回も日本人は見ているだけで何もしなかった」



というナレーション

わざわざ今回助けたとされる韓国人留学生(27)が通う日本語学校を中継するフジw
日本語学校の玄関にはこの「美談」を大きく取り上げた朝日新聞(5/25朝刊)が貼ってある。

翻訳までつけて、留学生に中継インタビューオヅラら「とくダネ」は「日本人が周りで見ていただけ」ということを強調するように質問をする。


スタジオでは、日本人女子大生に対して



「連絡先寄こせ!」



と恫喝とも取れる発言


その後、9:43ごろに『「5年前も今回も日本人は見ているだけで何もしなかった」
というナレーション』を訂正
「5年前は日本人カメラマンも救出で犠牲になったけど今回は日本人は見ているだけだった」
と弁明どうしても日本人を腰抜け、韓国人を英雄という図式にしたい「とくダネ!」



こいつは酷い。

それでこの件に関して不自然な点を挙げはじめる。


この記事の不自然な点一覧。

1) 恥ずかしさの為にその場を立ち去ったはずの助けた韓国人が
   本名・コメント、写真付きで新聞の記事になっている点。

2) 事件の起こったとされる場所は、
   韓国人が以前人命救助の為に命を落とした場所から僅か5m、
   偶然にしては出来すぎている点。

3) トイレに行く為に途中下車したにも関わらず、人命救助できるほどの余裕がある点。

4) 助けられた女性のことが特定されていないように書いてあるが、
   「18歳の大学生」というやけに具体的な情報がある点。

5) この記事には、助けた韓国人の視点で書かれており、
   助けた韓国人以外のコメントが全く無い点。

6) 事件発生から4日も経って記事になっている点。

7) 朝鮮日報などが挙って報道している点。

8) スレに単発IDで「韓国人GJ」「泥酔女は氏ね」「俺は普段嫌韓厨だが~」「俺は日本人だが~」
   「自作自演というやつは非国民」「素直に褒めろ」といったレスが異常に多い点。


なるほど。納得です。
確かに不自然ですね。
まあ、落ちた場所とかはそんなに疑わないで良いと思う。たまたまで片付く。
駅で人が電車に乗ろうとする場所ってけっこう特定の場所だから。


そして、ついには駅に直接赴く兵が現われる。


ニュー速+より転載

644名前: 名無しさん@6周年投稿日: 2006/05/25(木) 13:16:12 ID:u5qoSSZuO
今直接新大久保の駅員に聞いたぜぇぇえ!
超緊張した!!
駅員さんによると

「まず駅員が気づいて女性を複数人で引き上げた、それに協力してくれた人の中に留学生がいた。」
「一人で持ち上げるのは不可能」

録音完了!!!

書き起こした
()内は聞き取りづらい部分

224「すいません、ちょっとお訊きしてよろしいですか?」
駅員A「はい」
224「あ、あの~この駅って線路に人が降りたりすると、分かったり…」
駅員A「あ、発見しますと一部の場所ですけど…。あの~前に韓国人の留学生がなくなられた場所に…」
224「あーそうですか…」
駅員A「あの、一応あの…」
224「今日ニュース視たんですけど、あれ~なんか…あったっていう…また韓国の留学生が…あれってやっぱ駅の側は確認できたりするもんなんでしょうか」
駅員A「昔は…ちょっと分からないですけれども」
224「あの、今日…」
駅員A「あ、でも今日手伝った…。駅の人が気付いて、えーとぉ一緒に救出した人の中に新聞に載られた留学生の方が手伝ったとは聞いてるんですが」
224「あ、そうなんですか」
駅員A「詳しくはちょっと分からないですが…」
224「あ、そうなんですか。ちょっとよく分からないので最初に気付いた方が…」
駅員A「あーちょっと担当のものに代わりますね。ちょっとお待ち下さい」
224「担当の人が出てくれるそうです」
駅員B「(あの…、お待ちしてる方ですか)」
224「はい」
駅員B「あ、そうなんですか。分かりました」
224「はい。(ちょっとなんかニュースがなんか変な感じだったんですけども、やっぱおかしいですか、あのニュースは)」
駅員B「そうですねぇ…。一人だそうですからぁ…、担ぎ上げるってのはちょっと不可能なので…」
224「あそうなんですか」
駅員B「はい。あの(媒体が泥酔)してますので…」
224「ああぁ…」
駅員B「(相当の力がないと、平気であげるのはちょっときつい…)」
224「あ、そうなんすか。(ニュースは…、怪しい感じはあるんですか)」
駅員B「はい」
224「(すいません、どうもありがとうございました。)えっとぉ…、完全に一人で持ち上げるのは無理らしいっす。…終わりま~す。」


かなり捏造部分があらわになる証言ですね。

これによりこの件に関して以下の結論に至る。


927 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/05/25(木) 13:41:57 ID:dV1tngCU0

こんな感じか

転落事故はあったが、駅員+乗客の協力で無事保護。
早朝だったこともあって、運行に支障もきたさなかった為
「めでたし、めでたし」で、関わった人だけの話として終了させた

  ↓

協力した中の1人だった韓国人
当然美談としてニュースになると待ってたが、スルーされた

  ↓

待ちきれなくなって、自ら暴露。
待たされた鬱憤から、1人大活躍の美談にしたてた


確かにこう考えてしまえる。
この日は結論を付けたところ、今日はこんな追加記事が・・・


★ホーム転落:韓国人留学生が救出の女性判明 新大久保駅

・東京都新宿区のJR山手線新大久保駅で21日早朝、女性がホームから転落し、
 韓国人留学生の申鉉亀(シンヒョング)さん(27)に救出された事故で、報道で申さんの
 ことを知った女性の父親(52)が「(救出されたのは)私の娘です」と毎日新聞に連絡
 してきた。父親は「助けてもらったお礼が言いたい」と話している。

 女性は都内に住む18歳の大学生。父親によると、21日午前5時半ごろ、同駅ホームで
 貧血のために気分が悪くなり、線路に転落した。病院に運ばれたが、既に回復している。
 女性は父親に「がっしりとした体格の男性に助けてもらった」と話し、申さんによく
 似ているという。

 JR東日本によると、同駅職員が駆け付けた時には、女性は既に救出されていた。
 職員はホームにいた乗客に状況を尋ねたが、申さんは駅を離れており、誰が救出したかは
 分からなかった。申さんが23日、女性の容体を同駅に問い合わせたため、判明したという。

申さんは「けがが軽くて良かった。騒ぎが大きくなる中、女性に名乗り出てもらってうれしい」と喜んでいる。韓国でも大きく報道され、申さんは母親から「良いことをしたね」と褒められた一方で、「自分の体のことも考えなさい」と注意もされたという。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20060526k0000m040147000c.html


ここまでくると胡散臭さが加速度的です。
赤字ははこの報道で、注目すべきところです。
泥酔が貧血に変わっています。
そして申さんに連絡をとったようですが、このことが韓国で大きく報道されていることに注目して欲しい。
昨日ニュースみていた人に聞きたい。
韓国で大きく報道される事って大抵は日本でもされますよね?
私はこの件に関して昨日の深夜に見受けられませんでした。
で、これだけ報道として特集しているのに父親も娘も名前は秘密なのでしょう。
いつものマスコミなら喜んで本名を公開します。
被害者が実名は辞めてくれと頼んでも『国民は知る権利がある』と代弁者気取りです。
それなのに今回に限っては公開しません。

この件についてもう一度ニュースの内容を整理している方がいた。

毎日新聞【A】2006年5月24日22時28分(最終更新時間5月24日23時53分)と【B】2006年5月25日22時52分の違い。【B】によって補足、訂正された主な内容は次のとおりです。


■助けられた女子大生の状態
【A】18歳の大学生とみられ、酒に酔っていたらしい
【B】都内に住む18歳の大学生。貧血のために気分が悪くなった
※【A】はJR東日本などによる、【B】は助けられた女子大生の父親と名乗る人物の証言

■助けられた女子大生の容態
【A】病院に搬送され、手足の軽傷で済んだ
【B】病院に運ばれたが、既に回復

■助けられた女子大生の証言
【A】なし(この時点では女子大生を特定していなかったため?)
【B】がっしりとした体格の男性に助けてもらった(「申さんによく似ている」は記者のコメント)
※【B】は助けられた女子大生の父親と名乗る人物の伝聞

■JR東日本のコメント
【A】助けられた女性は18歳の大学生とみられ、酒に酔っていたらしい。病院に搬送され、
手足の軽傷で済んだ。
【B】同駅職員が駆け付けた時には、女性は既に救出されていた。職員はホームにいた
乗客に状況を尋ねたが、申さんは駅を離れており、誰が救出したかは分からなかった。
※ただし【A】は「JR東日本『など』によると」

■救助した韓国人留学生が特定された理由
【A】なし
【B】23日、女性の容体を同駅に問い合わせたため

■救助したのは誰
【A】韓国人留学生がたった一人で救助
【B】「がっしりとした体格の男性に助けてもらった」と女子大生が証言
※【A】は韓国人留学生の証言、【B】は助けられた女子大生の父親と名乗る人物の証言

■最初にマスコミに伝えたのは誰
【A】不明。JR東日本、女子大生、一般乗客、韓国人留学生の誰かであると考えられる。
【B】不明。ただしJR東日本、女子大生でないことは判明。
※JR東日本ではないと思われる理由は、【A】に比べ【B】の情報量が多いため。
※女子大生ではないと思われる理由は、【A】【B】の線路から落ちた原因の違い。


で、今回の記事での一番の検証ポイントについてのレスを抜粋してみた。

駅職員がくるまでどのくらいかかったのか。
ここが焦点だな。

3分以上とかかかってるなら明らかに事故防止策がなってないし、
1分程度できたなら韓国人留学生がたったの1分でホームに落ちた女性を救ったことになる。
どっちにころぶかな。
                      ↓
落下センサーが設置されてるから、落下は100%わかる。
駆けつけるには狭い駅だから、長くても2分では。
                      ↓
落下センサーから女性が外れていたとしても、申が線路に降りたらその時点でセンサー発動するんじゃない?
                      ↓
でもよくよく考えてみるとホームの端から端をダッシュしたって
1分かからないよなあ?緊急事態はダッシュだよなぁ?
ってことはこの韓国人は1分前後で救い出して去ったことになるよなぁ・・・。
                      ↓
そういうことだね。毎日の永井大介の記事で「駅員がついたときは救助終了」
はさすがに「はあ?」だな。
                      ↓
中央に転落者の情報がいけば、電車は前の駅で停車して
安全確認待ちをするだろうから、ダイヤが乱れてないとすると
新宿駅に電車が来る前に、救出を完了させて
駅員は安全の確認を終えていたってことだよな?
新大久保はどういう時間が流ているんだ・・・。
                      ↓
このサイトで転落察知マットの仕組をみたがこれなら、
少なくともホームに上げる際に絶対感知されているだろう。

事件発生当時の遅延情報が残ってないか、
乗換案内とかを探した結果見つからなかったが。
でも、JR東日本の記録には確実に残っているはずだ。
ttp://www.jreast.co.jp/eco/pdf/pdf_2003/11_highlight07.pdf
ttp://www.meielec.co.jp/original/2005_4_1/matsystem/matsystem.htm
                      ↓
過去にこんなことが記事になっている。
http://www.1101.com/torigoe/archive/2001-08-22.html
一人の女性が電車の中で気分が悪くなり、新大久保駅で下車、ホームで目まいがして線路上に落ちたんだそうだ。
あそこのホームって狭いからねえ、女性はとにかく線路上に落ちた、当時電車は2分半間隔で発着しており、次の電車が迫っていた。
以前ならここでもまた犠牲者が出るところだったが、今回は避けられた。
なぜか?
それはホームの横というか前というか、要するに線路上に「転落検知マット」が敷かれていたからだ。
女性が転落すると同時に検知器が反応、作動して周辺の線路は一斉に赤信号になったんだそうだ。
同時にホームにいた乗客も非常停止ボタンを押し、接近する電車は約50メートル手前で緊急停止したと記事はいう。

ここまでいろいろと突き詰めていくとこの話にはあまりにも不自然な部分が多すぎる。
私も検知マットはたまたまズレていたと思ったのだが、このシステムで二人とも見落としてしまうことなんてあるのであろうか?
そして、過去の事故現場から5mも離れていない場所に検知マットが無いわけはない。
この検証を元にもう一度記事を読んでみると、嘘に嘘を重ね続けていっているように思えて仕方が無い。

で、ここまでの検証を見てみての結論としては、



毎日新聞はいっさい取材はしていないで、韓国系の知り合いの話をそのまま記事したくさい。

名乗り出た韓国人はちょっと嘘を言ってしまったのが、大事になってしまった。

娘の父親というのは毎日か学校関係者ではないか。

転落しそうだった人を何人かで救ったというだけはないだろうか。


と思うのですがいかがでしょうか?
[PR]
by sakelife | 2006-05-26 13:04 | 議題~私的意見を綴る~

・新宿区のJR山手線新大久保駅で21日早朝、ホームから線路に転落した

 女性が、韓国人留学生の申鉉亀(シンヒョング)さん(27)に救出された。
 この場所は01年、韓国人留学生、李秀賢(イスヒョン)さん(当時26歳)がやはり
 転落した人を救出しようとして電車にはねられ死亡した場所と、5メートルと離れて
 いなかった。申さんは「李さんの魂が『助けに行きなさい』と私を後押しし、守って
 くれたのだと思う」と話している。

 21日午前5時半ごろ、トイレに行きたくなった申さんは、新大久保駅で途中下車した。
 歩いていると、背後から「ドン」という音。線路に女性が落ちた音だった。
 ホームには20人ほどの乗客がいたが、高齢者が多く、線路をのぞき込むだけ。
 申さんも「電車が来たらどうしよう」と迷ったが、李さんのことが頭をよぎった。
 「見て見ぬふりは出来ない」。線路に飛び降り、夢中で女性の体を持ち上げた。
 ホームに上がると周囲の視線が恥ずかしく、駅を出て200メートルほど歩き、
 JR大久保駅から日暮里駅に向かった。

 JR東日本などによると、助けられた女性は18歳の大学生とみられ、酒に酔っていた
 らしい。病院に搬送され、手足の軽傷で済んだ。
 新大久保駅では01年、男性カメラマンと李さんが、線路に落ちた男性を救出しようとして
 電車にはねられ死亡した。韓国でも大きく報じられ、故郷の釜山には慰霊碑が建てられた。
 申さんは昨年9月に来日。モータースポーツを学ぶために日本語を勉強している。
 女性からの連絡はまだないが、申さんは「元気でいてくれればいいです」と笑った。(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060525k0000m040132000c.html

・申さんは李さんと同じ東京都荒川区の日本語学校に通っており「先輩のことを瞬間的に
 思い出した。先輩に助けられて普段の何倍もの力が出た」と話している。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000019-san-soci


助かって良かったな~と思って見てみて、ビックリしました。
美談にしている雰囲気満載だからです。
恥ずかしくなって名前を告げずに立ち去った人物を特定するのは普通は無理だろ。
もし韓国の人と分かってもこの男ではない気がする。

そして、落下した女性からの連絡が無いというがあたりまえだろう。
なんといったて、『名前も告げずに立ち去った』のだから・・・

まあ、助かった女性は良かったね。
本当の恩人かどうかはこの女性しか分からないけど・・・・
[PR]
by sakelife | 2006-05-25 12:31 | 時事~気になる事を綴る~

雫(しずく)[生]


某脚本家がCMしていて、先週発売したばかりだというので、試しに買ってみました。

d0052701_12362227.jpg


この雫は麦芽のうまみがしっかりと味わえるように、じっくりとていねいに仕上げた発泡酒だそうです。
麦芽の香りが口いっぱいにふわっと広がりながらも、後味がすっとキレ、バランスの良い味に仕上けてあるそうです。
一番のこだわりはスローメイド製法ということなっています。
このスローメイドが何なのかというと、協働契約栽培の原料からだわり、麦芽のうまみだけをじっくり・丁寧に抽出することだそうです。
要は今までサッポロがやってきた、契約農家からの麦芽しか使わないという言い方を変えただけです。
別に言い方を帰る必要は無いのかもしれないけど、昨今のスローフードブームに乗りたかったのでしょうね。

で、試してみる事にしました。
キンキンに冷やした缶を手に取る瞬間はたまりません。
幼少の頃に好きな娘のスカートをめくろうと、手を掛けた瞬間に通じるものがあります。


運動の後のビールは格別である。


これは感想になりませんね。
いろいろ気になるので、運動をしてから飲んだのですがこれはどんなビールでも同じ答えでしょう。


では、冷静にコメントさせていただきます。

・味はしっかりとビールの味がします。
 一番絞りとエビスビールの間ぐらいですかね。

・喉越しは完璧に発泡酒。
 生絞りとかと同じです。

酒屋で発泡酒の生を飲むならこれはけっこう良いと思います。
開発者が言うように家で手軽に飲むにも良いですね。
発泡酒でこの味なら十分です。

でも、あくまでも

発泡酒です。

喉越しが軽すぎるのは、飲みすぎてしまうし飽きが早いものです。
私はじっくりと味わえる重いものが好きなので物足りませんでした。

なので、飲んだ後にはウィスキーをグラスに注いでしまいました・・・orz
[PR]
by sakelife | 2006-05-24 12:36 | 酒蔵~酒への思いを綴る~

精神的に限界だ・・・


酒が呑みたい


最近呑みすぎだったので、頑張って三日抜いたのですがもう駄目だ・・・
仕事中だというのに呑みたくて仕方ない。
コーヒー飲んでいても、

『これにウィスキー入れたいな~』

とか思い浮かんでしまう。
かなりいけない状態です。

手が震えるとかは無いのだけど、あんまり普段から呑みすぎているとこのままいけない病気になりそうです。(もうある意味成っている気もする)

タバコは止められたのに、こいつは止められそうもない。
何でだろう?
中毒性ではアルコールの方が強いのだろうか?

まあそんなことはどうでもいい。今夜は早く帰って呑もう・・・・orz
[PR]
by sakelife | 2006-05-23 12:40 | 日記~日々の思いを綴る~

フットサルして来ました


フットサル適性診断チェックなるものによると私は
『ピヴォ』に向いているらしい。(サッカーで言うところのFW)
・・・・・本当か?
まあMF,DFとの差は僅かだったのでどこでもいいようでもある。

個人的にはMFあたりが両方できて好きなんですが、最近は攻撃的になっている気がするしそうなのかもしれない。
で、先日フットサルをしてきたのですが、前回ちっと反省点があってそれに注意してみました。
結果は一応、重大な接触は無かった。
滑ってとかの接触はあったのですが、まあ及第点だと思いたい。

んで、他のプレーですが相変わらず得点を取れませんでした・・・・orz
それなのにFW向きといわれるのだから情けない。
チャンスはいただいているのに決められないしね・・・・
やはりここはシュート練習をしないといけないと思うのですが、夜中11時頃に家の近所は公園の外灯が半分消えるのでちっと無理くさいのが難点。
それ以前に、公園でのボールを使うのは禁止されているのが問題。
少し遠出すればできるところはあるのでそちらでやるかな。

この時に得点したメンバーのプレイ印象は以下の通り。

四人でやってるときのゴールキーパーって楽しもんなんですね。

改めてあの人は侮れないと思いました。俺も一対一にあれくら強くなりたい。

[PR]
by sakelife | 2006-05-22 12:39 | 遊戯~趣味に関して綴る~

アイリッシュ・ウイスキー

先月の末に購入して、その週に空けてしまいかけた一品。
飲んでいたのはちなみにこちら↓。

d0052701_1313093.jpg


こちらのウィスキーは『アイリッシュウィスキー』に分類されるものです。
アイリッシュウィスキーはアイルランドで造られると呼びます。
大麦麦芽のほか、未発芽の大麦やライ麦、小麦なども原料として使用して、単式蒸留器による蒸留回数が3回行うのが特徴です。
このため、一般的なスコッチウイスキーよりもまろやかな味わいに仕上がっているのですが、この口当たりがいいのが問題です。
結構、いけてしまうのでグラスの淵まで入れたのを飲み干してもまだ飲み足りないという代物。
そこら辺を踏まえてから飲んまなければ、酒飲みにはヤバイ代物です。

お値段はだいたい1800円ぐらいですので手が出しやすいのでお試ししてはいかがでしょう?
[PR]
by sakelife | 2006-05-20 13:15 | 酒蔵~酒への思いを綴る~