It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:特攻~挑戦した事を綴る~( 26 )

崇高なスポーツ

前回の日記を書いてからは衝撃的なことばかりでした。

会社ではやれ「復興だ!」「節電だ!」と騒いでいて結局は経費節減です。
リストラしないだけマシなんでしょうが退職者の穴を現在の人間で埋めるべく現場から人を引き上げるのは勘弁して欲しいです。

ドラクエ3的に言えば4人編成の冒険が3人編成になったので遊び人なんて育てられんわけです。
実際にはすでに遊び人は社長命令で数人現場に飛ばされて来ているので勇者と僧侶(一般社員と事務)は遊んでいられないという辛い状況になりました。

私生活では子供が夏休みというのでいろいろと個人的な都合がつかなくて辛いです。
学校から解放された上が暴れまわって風邪で倒れたと思ったら下も倒れてみたり。
気がつけば自分も倒れていたりとそりゃーもう毎日はイベント盛り沢山です。
少し夏休みを短くしてもらえないものでしょうか?


何よりも衝撃的だったのはネズミの海に行った事です。
夏気分と兼ねてからの娘希望と親の欲望を満たすために県民の割引を利用して行ってきました。

当日はパレート見たりとかそんなことはするつもりがないので適度に楽しんで帰るつもりでした。
意外と並ぶこともなくすんなりと楽しめたのですがで事件は起こりました。


息子が人気アトラクションに乗ろうと思いファストパスというものを利用していました。
ですが身長制限で引っかかりました。
案内図だと110cmは大丈夫だったのですが実測ポールはどう見ても120cmほどです。
敢え無く轟沈した息子と別の人気アトラクションに並ぶことにしたのですが流石に待ち時間が長い。

並ぶ前にトイレは済ませたはずなのに息子の膀胱は突然限界を迎えました。
しかもそのタイミングは絶妙に次には乗れるという最中です。

仕方なく乗るこの適わない娘と別の場所で待機していた女房に息子を託して私は彼の帰りを待ちました。
しかし彼は戻ってきませんでした。

私も列から出ればいいのですがポールをまたいで出ていくよりも明らかにアトラクションに乗ったほうが手っ取り早い状況です。

意を決してこのアトラクションだけはあの崇高なスポーツをしていると思い込むことにしました。
その名は 一人ディズニーランド競技


正確には海だし、ゲートインはすでに済ませていて一人じゃないけど失格です。
しかしこれはそういった記録に残らない競技としておこなうのです。


列の流れに戻りアトラクションへゲートインです。
もちろん笑顔は絶やしません。

周りからの冷たい視線と冷たい言葉にもめげません。
「やだ、一人で来てるよ。」
「本当にいるんだな。」

ちなみに子供だけではなくカップルと親子にも言われました。
本当に言われるものなのですね。
しかし笑顔です。
でなければ失格です。

孤独故にトップを独走している私に追いつく速度で追いかけてくる敵はいません。
しかしここでライバルが出現しました。

そのライバルと目が会います。
私にだけはすぐに分かります。そのひとはガチです。
私のように致し方なくなどというのはなく一人でこの崇高なスポーツに挑んでいるのです。

別の部屋に入るために並んでいる最中、その人からコメントを求められます。
しかしながらこれはこちらの得点を下げるための罠です。
そんなものには応じません。

笑顔でそのコメントを受け流しアトラクション乗ります。

アトラクション自体は普通に楽しかったです。
でも落下するものは苦手なんですよね。

一刻も早くゲートアウトを済ませようとする私に対してさてライバルは止まりません。
なんとかコメントを引き出そうと独り言のようにコメントを求めてきます。

その追求を振り払い外に出た時の太陽の眩しさ。
二度と忘れません。
ゲートアウトした時のあの開放感の清々しさといったら堪りません。

皆様もこの夏そんな思い出はいかがでしょうか?

追伸 「一人ディズニーシー」もあるのですね。
[PR]
by sakelife | 2011-07-31 12:46 | 特攻~挑戦した事を綴る~

ハッカ油


夏は節電でどうにかなるとか特定の世論は騒いでいますが、夏が好きな人な健康な私にはエアコンがどうのとかは気にしていなかったのですがちょとだけ困った事がありました。

一晩寝ると寝間着が汗臭い。

別に自分の匂いなので私は気にしませんが、そこは共同生活者である女房にとっては死活問題。
ちなみに洗濯も匂いに耐えられず女房がしております。

でも一ヶ月とか洗わないとかじゃないから別にいい気もしますが仕方ありません。

ですので今後の暑さ対策の一環としてこいつを購入してみました。

d0052701_21172720.jpg


園芸の虫除けとかそういった類で使用することしか知識になかったのですが、ネットでこいつと扇風機で夏を乗り切ったと豪語する強者がいたりするのに驚きましました。

そんな訳でこいつを早速ゲットして試してみました。

試しに風呂上りに1%希釈をスプレーするとすぐに暑さが和らぎました。
科学的には錯覚をしているだけだとTOKIOの城島師匠が実証していましたがかなりいい感じです。

確かにこれなら乗り切れそうですがやはり匂いが難点です。
女房は微妙にハッカの匂いが嫌いではないのでいいのですが、嫌いな人には問題があるでしょうね。


・・・・・と終わらせてもいいのですが、このハッカ油にはもっと劇的な使い方がありました。

これは特におむつをゴミ箱に捨てている人には効果的です。

う○こ臭くない


たまたまたハッカ油を拭いた雑巾を捨てたのですが、こいつを消臭できるのですからただの生ごみなんて屁の河童です。

匂いの気になるところに一滴ぐらい是非お試しください。
[PR]
by sakelife | 2011-06-14 21:30 | 特攻~挑戦した事を綴る~

さよならAKB

毎年この時期は我侭を言って幼馴染と呑みに出かけさせてもらいます。

住んでいる場所は微妙に違うのですが首都圏内に居るので集まるときは23区のどこかしらにしています。
大抵は上野とか有楽町とかそんなところなのですがここ三年ほど秋葉原を利用していました。

面子の一人が現場が近かったのと私の趣味なんですがそれも今年で最後です。

理由としては飽きただけです。

いろいろと興味をそそる店はあるのでですが、メイド店ばかりで普通に呑むには向かない街だと気がついてしまいました。

そこに気がついたので今年でこの街は最後にする事にしました。
記念ですのでそっち系の店に行ってみました。

いった場所は『夜宴迷宮』です。

ここに決めたのは喫煙所を探していたらここのメイド(?)に声を掛けられたからです。

中に入って拙いシステムの説明やらを聞きながら最大の関心事である客層を見てみました。

そのイメージ映像を以下に並べてみます。

d0052701_1046143.jpg


d0052701_10463584.jpg


d0052701_10464881.jpg



入り口からテーブル席にはこのような方々が座っておられました。
一見さんである私たちはカウンター席に案内されました。

秋葉原という街ですからこういった人たちは当然の存在です。
こういった人たちがいる店は個人的には非常に居心地が良いのですがちょっと近親憎悪で許せない存在も降ります。

特撮組みです。
奥の二つのグループはメイドと節度を持って語り合っているのですがこの特撮組みは酷かった。

店内に響く熱いオタトークは別段誰も気にしておりません。
ですが響は渡る変身音とかはいかがなものでしょう。

楽しくメイドとハバ抜きをしているという最中にタトバやらサゴーゾとやらは甚だ迷惑です。
まあ常連さんなんで店員は一切を売れいれているようなのでいいのでしょうが何かモヤモヤします。

ちなみにこの店には40分ほどしか耐えられずにでましたが一人頭3000円オーバーの会計にはびっくりしました。
もはやキャバクラレベルの料金設定です。

メニューにやらはところどころにそれっぽいものが並んでいますが値段以外は意外と普通でした。
味はというと微妙です。

まずい訳ではないでですが値段には釣り合わないレベルです。
唯一いる男性従業員が調理されているのですが手際が悪いです。
んでこの方だけ非常に無愛想です。

つらい時間を終え、帰宅の為に駅前に行くと行列が凄かった『ガンダムカフェ』がほぼ並んでいません。

口直しに入ってみました。
メニューとかがガンダム系の名前でしたので、いろいろと頼む前に混乱しましたがとりあえず味やらは先ほどのとは比べ物にならないほどちゃんとした店でした。
最初からこの店に来ればよかったと思いつつ、先ほどの店で摂取したものの為に尿意がしてトイレにいった時には失敗しました。

入ると便座が自動であがったのは良かったのですが、ジョボジョボとしていると右手の壁にへんなボタンがあることに気がつきました。

d0052701_1151319.jpg


気になります。
全部出してから押せと思ったのですがついつい押してしまいました。

どうなるのかというとこうなります。

なんとか的を外さないで済みましたが男性の皆様は気をつけましょう。


そんな訳で秋葉原を満喫して楽しめましたが他には特に行きたい店もないので所謂卒業です。

ありがとう秋葉原。
[PR]
by sakelife | 2011-02-06 11:12 | 特攻~挑戦した事を綴る~

成功への道

いまや義理的な行事になっているホワイトデーですがここに個人的な定義を当てはめて新たなる試みをしてみようと思います。

酒的なホワイトデーの特徴

  ・贈答品にはアルコールを重視する事
  ・夜に向けて一方通行的な贈答にする事
  ・(男性への)愛情表明の一環とする事

以上の点から職場における贈答には向かないので参考にされる方は注意してください。

ではそんな訳でこんなカクテルで明日の夜を演出してみてはどうでしょうかと書くと全くもって前回の焼き直しなので失敗する恐れがあります。
そこで前回の失敗から学び私は考えました。
そう私は失敗から学ぶ男なのです。



Duel Monster GX




d0052701_21283756.jpg


レシピ
その手のドリンク  15ml
ジン        30ml

ポイント
ドリンクを買うのが恥ずかしいかもしれませんが目の前にいる獣たちに比べたら屁でもありません。





では試飲です。
匂いはあの手の匂いがしますがジンと甘味を帯びた匂いが心地よい感じです。

口に含んでみると ん?!

以外にいけるかと思いもう一口。

やはりあの味がしますがかなりマシです。

これは成功間違いなしかと思った矢先に強烈なカウンターが待っていました。

苦いのです。

前回のようにシロップの味は否めないのですが飲めないわけではないレベルです。
但し苦味は粉薬な感じです。
オブラートが必要なようですね・・・・。
[PR]
by sakelife | 2010-03-14 21:29 | 特攻~挑戦した事を綴る~

肉の王様

とにかくアメリカンなハンバーガーが楽しめるバーガーキングが、先行販売された米国ですでに人気メニューとなっている「バーボンワッパー」に改良を加えたメニューを12月11日から発売する。バーボンウイスキーを使用することで、芳醇な香りを引き立てたハンバーガーだ。価格は450円(税込み)。

「バーボンワッパー」は米国の仕様を一部変更し、味の決め手となるソースを独自に開発した日本限定仕様メニュー。ブラウンシュガー、醤油、バルサミコ酢、バーボンなどを使用し、香りの良い日本向きのソースに仕上げた。

強いお酒であるバーボンを使用しているため、ファストフードのハンバーガーとしては異例のアルコール分入り(0.15%)。バーガーキングは「お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転時などはご注意ください」としている。

なお、「バーボンワッパー」の発売に合わせ、国内バーボン販売量トップブランドの「フォアローゼズ」をジンジャエールやコカコーラで割った「薔薇のハイボール」(350円/税込み)も発売。毎日17時以降は「バーボンワッパー」と「薔薇のハイボール」のセットを800円のところ600円で、「バーボンワッパージュニア」と「薔薇のハイボール」のセットを680円のところ500円で提供する。


という記事を読んだのは昨年末辺りで気になっていました。
バーガーキングは個人的には利用が非常に多い駅の近くにあるのですがついつい消極的に考えてい数じまいでした。
年始の目標とした遊びに行くという決意に反するので先日行ってみました。

本当は17時以降でハイボール一杯とかしたいところですがまあ子供二人連れていたのでおとなしくポテト
とカルピスなんぞ頼んでバーガーだけ私が頂きました。

久しぶりに初めての店舗でどんなシステムで頼むのか入るときはちょっとドキドキしましたがセットとかもあったのでメニューが多くないのでマクドナルドよりは頼みやすかったです。

では肝心のハンバーガー・・・ここはアメリカ式にバーガーですが写真はちょっと撮る事が出来なかったので他のサイトからのをもってきますが本当にこんな感じです。

d0052701_6475819.jpg


ちょっと比較サイズがないので分かり図らいのですがサイズはマックのバーガーの倍はあります。
厚みもいまやっているビッグアメリカ並みにあります。
まさにこれがアメリカンサイズなのでしょう。

では食べてみます。

ちょっと風変わりなテリヤキバーガーです。

正直、本当にバーボンを飲んだ事のある方にはこの一品がバーボンソースかと疑問に感じてしまうほど淡い感じです。
確かにバーボンに似た匂いはしますが甘いテリヤキソースの匂いとしか感じられない程度です。
格別にアルコールがどうのといった感じはしませんしちよっとだけ期待はずれでしたが美味いのでそれは許します。

んで帰りに子供には紙製の王冠を貰えたのでマックよりは個人的には満足でしたので気になる新製品が出たら又行ってみようかと思います。
[PR]
by sakelife | 2010-02-28 06:58 | 特攻~挑戦した事を綴る~

一人はアレの為に

いまや義理的な行事になっているバレンタインデーですがここに個人的な定義を当てはめて新たなる試みをしてみようと思います。

酒的なバレンタインデーの特徴

  ・贈答品にはアルコールを重視する事
  ・夜に向けて一方通行的な贈答にする事
  ・(女性への)愛情表明の一環とする事

以上の点から職場における贈答には向かないので参考にされる方は注意してください。

ではそんな訳で明日に向けてこんなカクテルで明日の夜を演出してみてはどうでしょうか。



Duel Monster




d0052701_825399.jpg


レシピ
その手のドリンク  15ml
ウォッカ        45ml

ポイント
あくまでも相手にはドリンクを見せないこと。あからさまに警戒される恐れがあります。





では試飲です。
匂いはほのかにあの手の匂いがしますがどちらかというと甘味を感じさせるのでそうそうバレないと思います。

口に含んでみると おや?

まさかと思いもう一口。

やはりあの味がします。

間違いありません。
子供の頃に飲んだシロップ薬の味です。

飲めないわけではないので良いかも知れませんがアレの前に疲れを軽くとる程度にキューピーコーワなんたら代わりにお勧めします。
[PR]
by sakelife | 2010-02-13 08:55 | 特攻~挑戦した事を綴る~

大人の事情

親として息子にはやはりなって欲しくない人間というものがあります。

身近な人だったり、新聞やらニュースで知っただけの人物だったりとちょっと考えてみただけで私は色々と思い浮かぶのですがその一人にこういったタイプがいます。

例えば子供が音のなる玩具を欲しいと言うと

「そんなの子供騙しのつまらない玩具だろう。お前は携帯ゲームあるから良いだろう。」

経済力があって羨ましい限りですがそれでいいのでしょうか?
子供が欲しいという判断をして、それを自分が見てつまらないから買わない。
それは子供の為なのでしょうか?

ですが私も人の事は言えません。
子供と良くテレビを見ているとキャラクター玩具が欲しいと言われます。

その時私は大抵こう答えています。

「誕生日にでもばあちゃんにお願いしてみな」

こっちは更に最低な奴ですね。
言い訳としてはキャラクター玩具に6000円は財布事情からして厳しいのです。

しかし子供の欲しいという気持ちを大人の都合だけで拒否している点は変わりません。

かといって欲しいものを次々に与えるのは教育上良いはずがありません。
それこそ駄目人間確認になるでしょう。

ならばどうすれば良いのでしょう。

私の脳裏に一つの言葉が浮かびます。

無い物は作るしかない

頭中でサッポロビールの職員達が踊りながらそう告げます。

そうです。
作ればいいのです。

子供の教育的にも作ってやるのは良いはずです。

私自身も無い物を作ろうとビールやらを仕込んでいる事が楽しいのです。
この楽しさを息子にも知って欲しい。

私の心は決まりました。

息子の為に仮面ライダーディケイドベルトを作る事にしました。

長々と理由付けしましたが、要は金は出したくないだけです。

そんな訳で処女作として段ボールくり貫いて、三分ぐらいでベルト壱号を作ったのですが以外に好評でした。

あまりにひどい作品なので撮影すらしていないできばえであるにも関わらず息子の心を掴んだのはその適当さにありました。適当故にテープ止めも作品に反映されていました。息子はその隙間にカードを入れらる事に気が付き気分は完全にディケイドです。

しかし私は納得出来ません。
ディケイドベルトならやはりベルトサイドが開かなくてはいけないと思うのです。

そんな訳で腰巻き弐号を作りました。
中心部の回転構造は作成出来ませんでしたがサイドのスライドは再現出来ました。

いざ息子に渡したのですが反応はイマイチ。
理由はサイドスライドの為にカードが入れられなくなった事にあるようです。

そんな駄作は撮影する価値すらないので破棄する事にしたのですがどうしても自分も息子も納得するものを作る事にしました。

構想する事三日間。
サイドのスライド機構を無視して中心部の回転機構とカードが入れられるように仕上げなくてはなりません。
その上で我が家を徘徊する赤子がケガをしないものを作る必要があります。

難題です。

百円ショップあたりで適当に何か探せば楽に作れる気もしますがここまできて金をかけるのでは本末転倒です。

その難題をクリアして製作時間二時間をようして完成したのが下記のベルト参号です。

d0052701_2265990.jpg


正解な寸法やら一切図っていないですし、思いつくままに仕上げてみたので二度と再現できませんが材料は家にあった以下のものになります。

画用紙一枚
ビニールテープ
段ボールの切れ端少々
カラー付箋紙
磁石六個
毛糸の切れ端二本

下記の様にちゃんとカードも入れば回転もします。

d0052701_2271521.jpg


今持てる力はかなり出し尽くしました。
次に四号を作るなら改良点は有りますが今回はこれで納得できました。

こんな下らない事を真剣に取り組んでいる時が子育は以外と楽しいのかもしれません。
[PR]
by sakelife | 2009-05-09 22:18 | 特攻~挑戦した事を綴る~

そして宴へ

ようやく長かった外出禁止が解けました。

長かったです。
しかしこんなに長かったのは女房のせいではありません。
女房の外出禁止は(おそらく)十月には解けていたのだと思います。
あとの二ヶ月近い日々を外出禁止にしていたのは自主的にしていたのです。

それは女房に申し訳ないとか、自分を戒める等といった殊勝な心がけはひとかけらもありません。

資格試験の為です。

なんの試験なのかは書くと落ちたときに恥ずかしいので言いませんが、これは仕事上いずれは受けないといけないものなのです。
こういった資格取得などを担当していた方には今年は受けるつもりは無いと言っていたたのですがちょっとしたトラブルがあり受ける事になったのです。

そのトラブルとは資格取得等の担当が変わったことです。
担当になって直ぐだと毎月イベントを書き込みたくなる気持ちは痛いほどわかります。
だから試験二ヶ月前だというのに受けると言ってしまいました。
近年の合格率は30%というのに・・・

そんな訳で篭って鍛えて鍛えまくっていました。
途中で模擬試験なんかを受けて玉砕して響鬼で言えば明日夢君の受験前並に落ち込んだりしながらなんとか試験を終える事が出来ました。
結果はまだ先ですが手応えはそれなりにありました。
受かっているだろうと信じているのですが、何かをやらかしているかわかりませんので胸をときめかせて待っていることにします。

これまでの労を労うのを兼ねて近日に迫った宴の主賓たちをついに揃えました。

d0052701_619825.jpg


この勇姿を見てください。
机上の一部分だけが妙に豪華でいい感じです。
こいつらをハイボールにしたり、ロックで飲んだりと昼間から飲みたい放題する予定ですが今すぐ明けたくて仕方ありません。
あけないようにこしして晒しておきますが少しなくなっていたらごめんなさい。
来ていただける方々には改めて連絡しますのでよろしく御願いします。
[PR]
by sakelife | 2008-11-25 06:24 | 特攻~挑戦した事を綴る~

学科講習 最終日

長かったこの講習もいよいよ最終日でした。

思い返せばいろいろな事があった気がします。
学科講習では試験最中に眠りに落ちてしまったり、実技講習の初日では教官に注意されてキレかかり、昨日は運転最中に便意に襲われてと何だか馬鹿馬鹿しい事ばかりでした。

回想はともかくとして本日の試験は実技講習を夕方まで行ってから最後の二時間で行いました。
私は勿論最後に試験されたのでしたが、前々から覚悟完了していたのでさして緊張もせずに済ませる事ができました。
ただ前の人たちが終わったオーラを出して今日の帰りは何処で飲むかを話している時は集中力を乱されて大変でした。
ちなみに彼らは会社によってから東京にでて飲むそうです。
今頃彼らはいい気分でしょう。実に羨ましいです。

そうそう肝心の試験ですが大きなミスもなく、無事に終了証明書を頂けました。

そんな訳で祝い酒を一人でしております。
来週は年度も変わり心機一転して遊びに出かけたいものですが既に青紙で種銭が切れている状態からのスタートなのが痛いところです。
[PR]
by sakelife | 2008-03-28 22:16 | 特攻~挑戦した事を綴る~

実技講習 ニ日目

衝撃の初日はボロクソな感じに終わりましたが酒の力を借りて何とか気を取り直しました。

いよいよ2日目は試験に則した実技講習です。

やる事自体は初日と大差はないのですが精度を上げていかないといけないので集中力が大切でした。

どうせ待ち時間も孤独なので乗ってない間もひたすらイメージトレーニングをしていたのですがこいつが中々至難でした。

その理由は教習で使っているフォークリフトの稼働音です。

使用しているのはバッテリータイプなので騒音の為という訳ではなく、このバッテリータイプは幼少の頃の記憶をどうしても思い出させてしまうのです。

油圧ポンプが作動する度にこいつが脳裏に浮かぶのです。

d0052701_21435128.jpg


以前にバッテリーフォークの音だと聞いていたのですがここまで加工していないとは思いませでした。

集中しようとする度に様々なイメージが浮かび完全には集中できません。やがて乗車順がきて2号機にのっている私は頭の中で2号機デッキアップとか訳の分からないことを口走りそうになるのです。
昼飯前あたりは上海亭の出前はまだかとかオタクなことばかり考えていました。

そんな感じで一日を過ごしたら別の意味で疲れてしまってぐったりです。
今夜は少しだけ飲んで寝ます。
[PR]
by sakelife | 2008-03-27 21:49 | 特攻~挑戦した事を綴る~