It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:遊戯~趣味に関して綴る~( 48 )

欲望の塊


d0052701_19185146.jpg


ついに仮面ライダーオーズが終わってしまいましたね。

Wとオーズと楽しませていただいたので非常に残念ですが致し方ありません。
特に今回のオーズは玩具がストライクでした。
そんなわけで上記の画像な感じでいろいろと大人げなくガチャガチャをしたりしてしまいました。

昔からメダルとか大好きだったのでついつい買い与えたり、もらってきたりといつの間にやら結構投資してしまいました。

一番のヒットはダイキャスト製のセルメダル。
こいつが普通のコアメダルサイズで初回の放送あたりから販売されていたらと思うとぞっとします。

来週からイカライダーが始まりますからそっちの玩具には手を出さないように自重しようかと思います。
[PR]
by sakelife | 2011-08-30 19:20 | 遊戯~趣味に関して綴る~

散策

ゴールデンウィークという事で一人の時間を頂きました。

以前からちょっとした買い物と髪を切りたいとと思っていたので都会にでました。

そうはいっても六本木や銀座とかそういった場所ではなくて所詮は御茶ノ水と秋葉原というやはりオタクの千葉人らしい場所です。
古本屋覗いては悦に浸ったり、書泉でルールブック見て満足したりと買い物以外もちょっと楽しみました。

そしてメインの買い物はこいつです。

d0052701_21443779.jpg


苦悩四年。
別に必要ないだろうと思いつつ捨てきれぬ思いが募るばかりでした。
購入する寸前まで六千円あったらウィスキーなら何が買えるかな?とか仮面ライダーWベルトとファングメモリぐらいは買えるかな?とか迷っていました。

帰るまでに喫茶店に寄ったり美容院に寄ったりといろいろと持ち運びながらドキドキしましたが買ってよかった。
女房は無駄遣いだと言い、子供たちは触らせろとうるさいですがそんなことは斧の魅力に比べたら些細な事です。

連休はこいつを愛でながら軟禁生活を過ごしたいと思います。
[PR]
by sakelife | 2010-05-02 21:45 | 遊戯~趣味に関して綴る~

憧れの地へ

憧れているといってもマーシーの歌でもなく後楽園にあるすっかり行った事を書き忘れていたGロッソの事です。

子供の頃にあったスカイシアターは特撮が好きな上に首都圏に一応いながら行ったことが実はありませんでした。
理由はオタク根性丸出しの人間が行っていいものかと思い先送りを繰り替えししていたら無くなってしまったというお馬鹿な事なのでした。
ですのでロッソではその轍を践まないと密かに心に決めて息子と女房を特撮に興味を抱かせつつ機会をうかがっていました。
そこで過去最高に女房と子供が嵌った作品はシンケンジャーでした。

そんな訳で放映も終わり、余韻が残っている内に私は作戦を決行しました。
素顔の彼らと会える最後の機会と事ある毎に囁きく事数日。
ついには女房巻き込んで今月の頭にチケット予約をさせる事に成功しました。
倍率は高めだった為か私の申し込み時間帯は駄目でしたが女房枠で朝一番の席を取る事に成功して喜んで当日に会場に向かいました。

会場について指定された席を探すとなんと最前列です!
これはもう釣瓶やピン子もびっくりというレベルを超えています。
私のような不純なオタクでは決して取れなかったであろう特等席です。
子供も大興奮間違いなしです。
ましてや千秋楽が翌日に控えたとあっては役者さんたちもいつも以上に力を入れたショーを見せてくれることでしょう。
完璧な状況がそろったかと思われますが落ちはちゃんとありました。
それは舞台袖席だったのです。

いや、最前列だから役者やらアクションシーンやらは非常に近くて良かったのです。
ですが私が自主的についた最端では折角の映像効果とかが迫力ないものになってしまっていたのです。
それでもやはり最前列。
非常に表情やら殺陣やらの見えます。子供たちのヒーローへの声援等が舞台いるかのように感じるなど素晴らしく終始飽きる事なく見る事が出来ました。

非常に良かったです。
やはり素顔の役者さんたちがでてこそヒーローショーだと実感しました。

そんな訳であっという間にショーが終わり役者さんたちが最後に舞台挨拶もしてくれるというサービスがありました。このGロッソでは明日で千秋楽ということでそれぞれ感慨深い挨拶をしてこれでシンケンジャーとはお別れかと思い寂しい気持ちになりのました。
一年を通じて楽しませてくれたこの面子ともいよいよさよならです。
会場が割れんばかりの拍手と声援に包まれる中、彼らが左右の舞台袖席にも挨拶に近寄って来てくれました。私たちの方にも最も近づいて来た時には思わず目頭が熱くなりました。
年甲斐もなく子供みたいに舞い上がって席を立ちそうになった私を止めてくれたのは息子の一言でした。

彼はシンケンジャーに向かって力の限りこう叫びました。

ゴセイジャー!



折角殿と言葉と目が合ったのに非常にく気まずかったです。
[PR]
by sakelife | 2010-03-24 22:39 | 遊戯~趣味に関して綴る~

相棒

最近の仕事場でのストレス発散するのとついでに持て余していた無駄遣い意欲を満たすべくこいつを衝動買いました。

d0052701_642385.jpg


放映中にも買おうと思っていたのですが近所では売り切れてばかりで手に入れずに作品が終了。

もう買えないからいいやと思いながら微妙に心残りでしたがネットで適性価格で売られていたので買ってみました。
作ってみるとやはり食玩なので微妙にちゃちなのですが値段の割りには良く出来ています。

今更買ったかというと年末年始の特番に格別に見たいものが無く、レンタル屋でウルトラマン以外の特撮見ようと思って借りたのですが全話通して勢いが落ちないのが素晴らしい。
伏線はちゃんとしているし、マンネリ気味にならないようにストーリーを進行していきますし素晴らしいと思います。
ここまで絶賛出来るのですが残念なのは数話毎に出てくるお笑い芸人さんたちですね。
そんな出演者も出演自体が大人の都合でしょう。
その為かコント演技で良いみたいな雰囲気だったりするのは如何かと思うのです。
でもそれで許されるのは大人の事情なのがなんともいただけない訳なのです。
その中にも演技が出来る人たちもいたのですから統一出来ていたらなという事が非常に残念ですね。

ここまでボロクソに書いた大人の事情で無理やり押し込まれてくる方々ですが出てくる事の一面に反対はないのです。
そういった人が出ているからたまたま見た人が思いがけない作品に出会えたりする訳ですからその点は素晴らしいと思うのです。

ただ出演する事に本人たちがどうせチョイ役だろう程度の責任感を画面上にだすのが嫌なのです。
そういった人に限って非常に俺演技上手いだろう的な鼻にかかった事をしているように思います。
例を言えば昨年散々見たウルトラマンメビウスの映画2作品にでていた方。
映画応援団長だかとかで出たのかは知りませんが作品の質を落とさないようにきっちり仕事してもらいたいものです。
そしてそんな奴と一緒に仕事をする人の気持ちも分かって貰いたい。
[PR]
by sakelife | 2010-01-21 06:06 | 遊戯~趣味に関して綴る~

ガジュマル育成日記3 ~天空の城を目指して~

そんな訳で恒例の育成日記です。
マイミクの方々から送られた農場とかをやりたいのは山々なのですが現実世界のこいつらをやりくりするのが精一杯なのでとりあえず辞退しつつなんとか枯らすことなく育成は順調に進んでいます。

そんな私の愛情を受けこの一年程でこんな感じに大きくなりました。

d0052701_21131683.jpg


ちっと撮影の関係で上からとりましたがこれでも1m20cm程になりました。
女房の洗濯物干すのに邪魔だという苦情は無視して更に大きな鉢も購入してサイズアップを図る予定です。

で今回の題名にサブタイトルが有るかと言うとこんなお遊びをしてみたからです。

d0052701_2114364.jpg


本来でしたら形の整ったラピスラズリあたりを使用べきですが、価格的に高い割に見栄えが微妙なので家で転がっていたどごぞで買って来た水晶にしました。
ここまで見事に絡んでくれるまでには二年程の歳月を費やしましたが予想以上に美味い具合に絡んでくれました。
折しも昨年はマイミクがアンコールワットに行ってラピュタ気分を味わっていたようで羨ましくて仕方なかったのですが、頑張って行く気力とか財力辺りが決定的に乏しく草葉の影で負け惜しみの言葉を吐いていましたが、そんな腐った私をこいつが慰めてくれました。

次は遺跡風の何か良いのを見つけたら絡ませようかと考えていますが当面はこいつを購入した頃からの目的であるリビングに相応しいサイズまで育てようと思います。
[PR]
by sakelife | 2010-01-11 21:17 | 遊戯~趣味に関して綴る~

ガジュマル育成記2

春が近づいて植え替えをやろうかとして思い出したのですが、我が家で育てているのは赤子と息子だけではないのをすっかり忘れていました。

すっかりご無沙汰でしたがこいつです。

d0052701_21172118.jpg


二夏を越してすっかり大きくなりました。

大きくなりかつての卑猥さは多少目立たなくなりましたが大人への階段を順調に登り今やアレも生えまくりました。

ただこのままだとこいつは一人よがりの大人になってしまいます。
確かに一人でおよぶ行為はそれはそれで良いと思いますがやはり相手とか仲間がいてこそだと思います。

なのでそんな孤独を払拭すべく頼もしい仲間をこの二年間に加えてみました。
それがこいつらです。

d0052701_21174080.jpg


この植木の中にはビワ、アマニ、ドングリがとりあえず芽吹きましたのでどれか一つぐらいは相性の良い奴がいるでしょう。
でもそもそもガジュマルは無花果だから行為に及ばずとも明るい家族計画は出来てしまいますが、精神面のパートナーとしてこいつらには頑張ってもらいたいものです。

しかし家にあった種らしきものを片っ端から入れた結果がこのような混沌を生み出しましたが、結構育つものですね。

今後はいろいろと食べたものを改めて育ていこうと思います。
[PR]
by sakelife | 2009-02-04 21:19 | 遊戯~趣味に関して綴る~

思惑と現実

先日のことですが女房のアッチ方面の友達が赤子を見に来てくれるというので接待を兼ねてTRPGをしてみようかという事になりました。

正直、赤子と息子が要るだけでどちらが接待してゲームさせてもらっているか分からない立場なのですが当初の予定ではプレイヤーは女房も入れて四人だったのです。
その方々も小さい子供が二人連れて来るのでまあ賑やかになるのは間違いないですがうち女房はほぼ赤子の面倒を見なくてはいけない事か多いので実質プレイヤーは三人だし楽勝だなとかおもっていました。

しかし人生にアクシデントはつき物です。



このときに選んだシステムが折角だからとSW2.0にしたのがいけなかったのかどういった経緯をたどったかプレイヤー数が確変しました。

総人数七名になったのです。
後日急遽これなくなった方が出たので六人で済んだのですがまあ大差はありません。

ともかく我が家のような状況でゲームをするような人数ではありえません。
まして全盛期ですらそんな人数相手にシナリオをこなしたことなどありません。
まして子供に目を光らせながら酒を呑んでやる自身などありません。

正直断ろうかと思いました。
言い出したのは私だというのに辞めますなど男らしくありません。

この人数をまともに相手にする敵とかを出すのとかすら難儀です。
シナリオ進行だけでクタクタになるに決まっています。
そこで私は考えました。

強いモンスターを出せば良い。


明快な答えです。
ついでにゲーム中にプレイヤー数が減ってさっさとシナリオも進められるようになったりしたらとかも考えました。
ですがそうはうまくいかないものです。

悉く戦闘を回避され用意していたモンスターはあっけなく経験点だけをゲットされてしまいました。
幸いにしてシナリオ自体は失敗ですし、報酬も得ることが出来なかった無かったのですがこちらの思惑からすれば今回は惨敗でした。

なので近いうちにリベンジをしたいと思いますがマスターをして改めて思ったことがあります。

ルールブックが見ずらいのです。


エラッタとかそれ以前にシナリオ進行中とかに判定とかを検索するのが非常にまどろっこしいのです。
いろいろと周りの方々もおっしゃっていたのですがここまでとは思いもしませんでした。
この問題は私のような記憶力のないマスターには致命的なのでなんとかしようと一応
資料を作ってみました。

興味がある方はファイル名見ればわかると思いますのでそれをダウンロードしてください。
他のものは個人的なものばかりなので気にしないで下さい。

いろいろと版権とかの問題とかあるのでこの資料だけでは正直ルールが分からない程度に作ったつもりですが個人的に使えそうだったらご利用ください。

いつものようにアルコール片手に深夜作業で作ったので誤字・脱字やルールの記載ミスなどもあるはずですので何か訂正個所があったらお会いしたときとかに教えてください。
あと資料内の項目でルールブック2の部分に微妙に触れていない資料があるのですがやっていて面倒になったからです。
そこは3が出たら一緒に記載したいと思っていますがそこまでやる余力は現在の所ありません。
[PR]
by sakelife | 2008-07-21 22:30 | 遊戯~趣味に関して綴る~

現役復帰 第一戦目

二年間の空白期間を経てようやく卓上の世界に舞い戻る事ができました。
残念な事にクルム伊達のようなプレーとはいきませんでしたがまああんなものかと酒を飲み過ぎた事をいま反省しております。

そんな復帰に選んだシステムは乱戦ルールが噂のソードワールド2.0です。

いや、別に何でも良かったのですがたまたまこいつをやってもらえる機会に恵まれただけなんですがこのソードワールドというゲームは私にとっても非常に懐かしいものですね。

改めて思えばこのソードワールドが切っ掛けでコンベンションの世界に足を踏み入れるようになった事を思い出します。

他にも学校で毎日ゲームしている漫研図書委員会連中とのゲームで全員のキャラクターがグラスランナーでスカウトのウォーハンマー持ちという中でドワーフファイターでプレイした思い出したくない事なんかも思い出してしまいました。

そんな思い出があるのは私だけではないでしょう。
私のようにゲームから遠ざかりつつあった人間がこうして戻ってきたのはには販売側の思惑通りなのでしょう。
その思惑通りに久方ぶりのゲームなのにプレイをするのに大した抵抗感もなく参加出来ました。
キャラクター作成をする。
どんなキャラクター作るか悩む。
能力の選択でいろいろと想像を膨らませる。
離れていたからこそそういったゲームのこういった当たり前の楽しみを味わう事が出来ました。
おかげで自分がゲームが好きなんだという事も嫌というほど思い出す事もできました。

そういった事を考えるといろいろろな評判はともかく、私にとってこのソードワールド2.0は非常に価値のあるシステムであるではと思います。
[PR]
by sakelife | 2008-05-13 21:48 | 遊戯~趣味に関して綴る~

遭遇

近所のスーパーに居ました。

d0052701_2123531.jpg


釘付けです。

d0052701_21233988.jpg


握手会です。

d0052701_21274341.jpg


全て終わったはずでした。

d0052701_21265754.jpg


最後に玩具コーナーに連れて行かれました。

d0052701_21284441.jpg


非常に疲れました。
[PR]
by sakelife | 2008-04-05 21:30 | 遊戯~趣味に関して綴る~

フットサル結果&考察  8

久方ぶりに参加する事ができました。

日記を振り返ると前回が12月上旬だったので五ヶ月近く参加していませんでした。
しかも冬の寒い時期を完全に外しているので作為的に外したと思われても仕方ないですね。

それほどブランクが空いたのに私のストライカーとしての才能は衰えておりませんでした。

今回の成果は

二得点、ノーファール、ノーアシストです。


誰が何と言おうと二得点です


自殺点でも得点です。



あの絶妙なパスからの自陣へのシュートに飛び込むタイミング。
いままでのフットサルの記憶を振り返っても非の打ち所がない完璧なプレイでした・・・。

チームの方々には本当にスイマセンでした。
次は敵ゴールに叩き込めるようにします。

冗談はここまでにして流石に五ヶ月空いていると体が動きませんでした。
一時間プレイした後はもう足腰がフラフラで何回もコケていました。

おかげで尻が筋肉痛以外で痛いです。

幸いにして参加者全体も年度末疲れ等でフラフラだったので今回はなんとかなりましたが、次が暫く空いたらもうヤバイと痛感しました。
やはり一ヶ月に一度は参加して体力の維持に努めないといけませんね。

次の課題はアシストですね。
まだまだゴール前に行くとシュートだけで頭が一杯になっているようです。
[PR]
by sakelife | 2007-04-16 12:11 | 遊戯~趣味に関して綴る~