It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

必ず埋め合わせはしなくてはいけません

マンション売却をやりながらも懲りずに動いていた土地探しですが此方も動きははありました。

希望していた学区内で矮小地でしたが物件を見つけました。
仲介は某大手C21でメールの問い合わせに対して即日資料を送ってくれました。

価格も予算内だった事もあり、勝手に現地視察に向かいました。

場所は現在住んでいるマンションから5分の場所で駅には二分ばかり近くなるという絶妙な場所です。

静かな住宅街の中にポツンとある空き地。上下水道に都市ガスも来ているようです。日当たりは住宅地ならではの挟まれた暗さはあるものの及第点ではす。
気になるのは間違いなく高基礎の住宅になるのでそこで足が出ないかというぐらいです。

なかなかの物件ではないかと思って早速女房と家族会議をすると少しだけ問題点が発覚。
既に現在の住まいの学区で息子は小学校の面接を受ける事になっていました。

この学区というのはなかなか大きな問題です。
我が家みたいに子供の節目に購入をされる方はよくよく考えた方が良い課題ですね。
学区についてはハウスメーカーのT氏もこう言っていました。

「子供だから友達なんてすぐに出来ますからあまり範囲を決めないで土地を探した方がよいですよ。家の子供もそうでしたから。」

これについて理解できません。
営業トークなのでしょうが言わない方が良いと思っています。

友達を決めるのは子供自身なのです。


親ではありません。
あの子とは友達になるなと言いのと同じ位に勝手な言葉ではないでしょうか。
家勝って引越するから今の友達と別れて新しい友達作れなんて余りに可笑しな話ではないでしょうか。

そんな事も踏まえて学区は慎重に選ばないといけませ。
幸い学区が変わると言っても本校と分校という微妙な線であり、今いる子供の友達たちも分校にいるのでギリギリ合格点です。

早速、ハウスメーカーのT氏に連絡です。土地を見て貰って果たして家を建てられるのか期待が膨らみます。


・・・・・一週間後に連絡がありました。

この間は土地が売れてしまうのではないかと常に気掛かりだったのでじれったくて仕方がなかったです。

ようやく連絡が取れたので土地の概要と住所を伝え、資料を営業所に届け下見してくださるという運びになりました。

・・・・・・・・二週間連絡がありませんでした。


まあ、良いですよ。
その間にマンションの内覧等で気は紛れていたから。

ですが内覧が不発に終わり、前進した感じがない今、是非とも吉報が欲しいので礼儀を欠きますが此方から結果を訪ねてみました。

連絡が遅くなり申し訳ないと言われましたが、そこは連絡せずだよなと思いつつ本題です。

「確認させてもらったのですが、ご心配されたように高基礎になります。私の経験上からですと最低でも百万円の増額はあります。その他に幅員も狭いので小型搬入費用も発生します。これに地盤改良がある前提を入れると以前のお見積もりの土地部分に三百万円増額して頂ければ間違いないと思います。」

いや間違いでしょう

額がデカすぎますね。
土地に1000万円として300万円引いて考えたら700万円しか土地代払えないってどんな土地を買えってんですかね。

d0052701_21401528.jpg


現実は厳しいですね。
[PR]
by sakelife | 2011-12-14 21:40 | 住処~Richardson place~