It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Land Hunter G(38坪版)

望んでいた場所に土地を見つけることが出来ました。

見つけたのは大手不動産サイトでした。
条件としては38坪でしたが6坪はセットバックという微妙なものでしたが場所は完璧でした。

小学校から徒歩3分で角地。
価格は少しオーバーしていますがもういくしかありません。


不動産サイトからリンク先である大手のMリハウスK店へメールにて資料請求を行ってハウスメーカーのT氏へ連絡を取ります。

しかしここでちょっとした問題が発生しました。


連絡がない


音沙汰無しです。
ハウスメーカーのT氏には土地の詳細が分かり次第連絡しますと言ったのですが、肝心のMリハウスから一向に資料が届きません。
アドレスやらを間違えたのかと確認するも問題なし。

営業所に電話しようかとも思いましたがちょっと踏み出せません。
今の段階で不動産屋と連絡をとっても見込み客未満の対応されるのが懲り懲りなのです。

けっこうあれはがっくりきます。

それでも土地は気になります。
一般的に出回っている土地の情報は非常に場所を特定しづらくなっています。
売主の為というのもあるのでなかなか上手いこと記載されていますが見知らぬ土地ならいざ知らず、ここは地元です。

そして十年前ならなかったこんな画期的なツールがあります。

d0052701_1062818.jpg

有名なのはこんなところですかね。

こいつを使えば田舎な場所ですが大まかな地点ぐらいは自宅から検索できます。
徒歩三分という情報だけだとけっこう散策範囲が広すぎますしね。
これで細かいところを捜索すればいいので時間短縮につながります。

・・・まあ殆ど実際に散策しないと行けなかったのですけどね。

そんなアナログとデジタルな方式を駆使してなんとか一週間ぐらいで場所の特定に成功しました。

実際に土地を見てみると道路は狭いですね。
土地もここから6坪も引かれると狭いですが眺めとか環境はバッチリです。


家族会議でもこの土地ならいいのではないかとやる気まんまんになり、ハウスメーカーのT氏に連絡を取り急ぎ土地について検討したいとの旨を伝えます。

数日後、T氏から連絡があり土地についての知らせがありました。

『ご希望していた土地についてですが・・・・どうやら商談中とのことです。』


大手で紹介されていて、地元でも競争率が高い物件です。
こうなることは容易に想像できていたのですが後ろ髪が引かれるものがあります。
二番手以降でもいいので交渉できないかと尋ねると。

『やはりですね。停止条件があるので番手がどうのというのすら難しいとおもうのですよ。・・・・ここはマンションの売却が済んでから動いたほうがいいとおもうのですよ。地盤改良やら金額の全貌がわからない状態での購入は控えたほうがいいとおもいますよ。それに土地ももう少し広くないと当社の場合、無駄に建築費用が発生してしまう可能性が高くなります。』


おっしゃる通りです。
こちらが惚れて動かなでいるだけでは相手は見てもくれません。
見てくれてもこちらが相手にとって相応しくない状態であれば歯牙にもかけてくれません。
なんだか土地探しは恋のようなものだと思い、今回はこれが初恋と思うことで諦めることにしました。

もっとビッグになって初恋相手を見返せるようにマンションの売りと土地購入について考えねばなりませんね。
[PR]
by sakelife | 2011-10-16 10:40 | 住処~Richardson place~