It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Land Hunter 2

希望通りの土地は見つからないまま次の打ち合わせの日がきてしまいました。


土地が無いわけでは有りません。
やはり価格が高いのです。

仮に資金が潤沢だとしても買うのは躊躇うような物件ばかりです。
間違いなく建物より土地の方が高くなります。

理想としては

   土地 : 建物  = 4 :  6

現実としては

   土地 : 建物  = 7 :  3

購入したとしてもこのような物件になりそうです。
資産の考え方として、土地は価値が大幅に下がることがないが建物は20年で資産価値がなくなるようです。
ですので土地に資金をつぎ込むのは間違いではないというのが一般的な考えなのでしょう。

しかし土地に幾らつぎ込んでもそのままでは住むことはできません。
建物にも資金を使わなくては快適な生活はできません。

では建物は幾らで建てる事ができるのでしょう。
調べてみると安価でなら1300万円辺りが平均と妥当なようです。
それ以下だと何処かがヤバい物件になり、以上ならどんどんこだわる家にできるようです。

この考えで物件価格を考えていくと以下のようになりました。


   7 : 3 = 土地 3034万円 : 建物 1300万円   

3000万円も土地につぎ込めれば希望地域の土地ならそれなりに手が出そうですね。
一安心です。

んなわけがない。

総額が可笑しい事になっています。
この金額で買うには年収750万円でギリギリ返済できる金額です。

絵に書いた餅とはこのことです。

そもそも私たちが欲しいハウスメーカーは1300万円では建てられません。
最低の仕様でも1800万円位は考えておかなくてはなりません。
現実に当てはめると恐ろしい額になりますね。

ですので土地は諦めず探すとしてとりあえずは問題点を解決していきましょうというのが今回の議題です。
そこでハウスメーカーからの提案でマンションの売却についての話し合いがもたれる事になりました。

既にローンがあるからスッキリしましょうという事です。

そうして頂けると助かります。
端的に言うと我が家を売りに出しましょうという事で、ハウスメーカーが売却の相談になってくださるそうです。

当然ながらハウスメーカーの仲介事業部が出てくるのであろうと思っていたのですが、打ち合わせに現れたT氏と一緒に現れたのがM氏という方でした。
名刺を見ると全く別の大手ハウスメーカーの仲介部でした。

あれっ?

ハウスメーカーにも仲介部ぐらいはあるはず何ですがここで他社が出てくるとは思いませんでした。

しかもこの他社というのが今のマンションを仲介してもらった会社です。

妙な因縁を感じますね。

今のマンションを買ったのは以前の職場に務めている頃です。
たまたま上司がその大手ハウスメーカーで自宅を購入し、時折その営業が社内に出入りしていた流れで紹介して貰い購入まで進みました。

そして今回の営業M氏は当時我が家を担当た営業S氏の直属の部下だったそうです。
持ってきていたマンション購入時の資料を確認してみると確かにM氏の表記もあります。

当時は新人として関わったM氏。こうして同じ物件に出会うというのはなかなかないそうです。
そんな訳で頑張らせてもらいますとありがたいご返答です。
そこでふとよぎるものがあります。

なんでしょう・・・・

d0052701_10214922.jpg


   前職からの解放

これもテーマに含むべきではないかと考えてしまいました。
かんがえてみれば前職の手を借りている家に住んでいるというのは何となく釈然としないものがあります。
でもそれだけの理由で戸建てを買ったり、住み替えまで考える必要性はまるでありません。
所詮は細かい不満の一つにすぎません。
ですが買い換えれば間違いなく無くなる不満点の一つです。

ならば戸建てを買い換える意志の原動力の一つとして使ってしまうべきなのではないのでしょうか。
そんな事を思いつつ、後日査定にくるお約束をしました。

幾らになるでしょうかね?
[PR]
by sakelife | 2011-08-27 10:24 | 住処~Richardson place~