It is not possible to live if there is no whisky.


by sakelife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日記~日々の思いを綴る~
酒蔵~酒への思いを綴る~
遊戯~趣味に関して綴る~
特攻~挑戦した事を綴る~
時事~気になる事を綴る~
議題~私的意見を綴る~
酒樽~酒の貯蔵所~
住処~Richardson place~
事件簿~日々の事件を綴る~
Success story~転職記~
Tokimeki Memorrial
Shadow Run Report
Marmalade Boy Report
Madara2 Report
DS

Link

粗茶の水博士のとろけるナトリウム
~粗茶さんの仲間の寄り合い所~

Uoo!Haa
~ゆる氏のmixi主婦日記~

はんてん屋
~日記をほぼ毎日更新する神~

へっぽこ戦記
~夫婦で三国志TCG生活~

天声人語風メーカー
~〇日新聞社風社説作れます~

mixi入口
~やっている人は使って下さい~



以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ハウスメーカー

以前の突撃から約1ヶ月程経過した頃にハウスメーカーから連絡がありました。
その2週間後にアポを取ることを約束して展示場へと足を運びました。
五年振りにお会いしたT氏はお変わり無くお元気でした。
強いて変化を挙げれば多少は老けた位でしょうかね。
人の事は言えませんがね。

本来であれば土地も決めていないのにこうしてハウスメーカーを決めてしまうのはリスクでしかありません。
気に入った土地があっても「建築条件付」だったり、他のハウスメーカーとの相見積もりも意味を成さなくなります。
勝手に建築条件付を自分たちに科すどMな土地探しがこれで約束されたようなものです。

しかしながらこのハウスメーカーとであったからこそ私たちは戸建を欲しくなったのです。
俗に言う一目惚れです。
ですが当時とは状況が違います。
そのときはこのハウスメーカーだけが前面に押して出していたはずの住宅機能も今では各メーカー横並びです。
それでも再び夢を見るのであればとここに連絡を取ったのです。

当たり前ですが話し方も記憶にあるT氏そのままです。
多少の再会の挨拶を済ませて以前の打ち合わせから随分と時間が経ちましたがいよいよ本題へと進むことができます。

以前に購入まで行かなかったのは以下の通りです。

既に住宅ローンを組んでいる(返済期間もまだ3年ほどであった)。


社会的に信用がない(就職して5年未満であった)。

会社の信用がない(大手じゃないし仕方がない)。


思い返してみると理論としては下の画像のように諦めなくてはならないのは日本では当たり前です。

d0052701_16444694.jpg


のように以前の私達の希望は地と価格も合わずに企画すら立てられないでご破算になりました。
それなしても足を引っ張っているのが自分のことばかりだと思うと情けない限りです。

今回は違います。

その頃より年収が上がりました。
会社としては信用があります。
住宅ローンもしっかりと返済してきています。
住みたい地域の土地代は以前考えていた地域にに比べて7割程度です。

これだけ条件が違えば少しは希望を持てるのではないでしょうか。

そんなこんなで出された解答は我々が組めるであろう予算でなら土地代を相場以上に使わなければ可能との事です。

土地代がどうのは不安要素ですが、5年前とは違う良い結果です。

本当にいけるかもと考えてもいいかも知れません。

ではどの条件の土地ならいけるのでしょう。

d0052701_1658980.jpg


画像ぐらい厳しい状況ですが、以前に比べれば武装しているだけマシでしょう。

ではいよいよ土地を探して見ましょう。
[PR]
by sakelife | 2011-05-04 16:58 | 住処~Richardson place~